« プレクスグランプリについて | トップページ | 1月24日スカパーe2のプチ異動対応メモ (TVTest、TVRock) :何故かナショジオが観られなくなった人向け »

2012年1月 2日 (月)

PLEX チューナーに関するFAQ (PX-W3U2 W3U3 S3U2 S1UD BCUD W3PE Q3PE)

ここのBlogでは手軽に活用できるDTV環境として、この記事でPX-W3U2、PX-W3U3、およびPX-S3U2の導入手順を、またこちらでPX-S1UD用、こちらでBCUD用、またこちらではQ3PE/W3PE用の手順をまとめました。

ただこれらの説明は基本は、自分自身の備忘録・メモ的に書いたものですので、大抵のことがうまくいく前提で書いてあります。

しかし実際の環境ではいろいろな問題が起きると思います。一通りの手順を書いた以上、その辺のありがちなトラブルに対するFAQも補完しなきゃなぁと思いつつ、なかなかまとめる時間がありませんでした。

そこで正月明けて落ち着いた今の時間に、グランプリをいただいたお礼も兼ねてちょっとこのようなものを作ってみました。(といいつつ、本来PLEXさんの所にこういう情報サイトを、特に本体関連についてBBS形式で構いませんので、作っていただきたいと願います。)

ここのサイトでいただいた質問やコメント、日頃気付いたこと、あるいはサイトに検索エンジンでやって来られる方のキーワードで気付いた(ありがちな)疑問点などをネタにしています。

なお一応免責事項ですが(^^;)当方メーカーサポートではありませんので、内容が薄い事、内容に一切責任は持てないこと、誤りや誤認識などは、どうぞご容赦ください。今後また気付いたことがあれば、少しづつ書き加えていく予定です。

目次

1.本体編
1)USBチューナーで、手順通りやってもデバイスマネージャー上、全く認識しない。あるいはデバイスマネージャー上では正しく認識しているのにTVTestから視聴しようとすると、どうやっても「BonDriverの初期化ができません」「チューナーのオープンに失敗しました」と出る。
2)USBチューナーでTVTestのチャンネルスキャン、TVRockの番組表取得の最中、あるいは不定期に、BSOD(ブルースクリーン)になったり、PCがハングする。 
3)USBチューナーでスリープ・休止からの復帰後、よくこれらの現象(チューナーのオープンに失敗しました、BSODなど)が起きる。 
4)USBチューナーでデバイスマネージャー上、正しく認識しない。黄色い!がついた「ほかのデバイス」が出現し、チューナーをUSBから外すとそれが消える。 
5)W3Uxなのに地上波1個、衛星1個のチューナーしか認識しない。あるいは最初は2個づつ見えているが、いつの間にか1個づつに減ってしまう。 
6)W3Ux、S3Uxでチューナーを複数立ち上げていると突然ハングしたようになり、視聴できなくなる。信号強度は十分あるはず。 
7)PX-BCUDをインテルの945Express(同じICH7の955/975あたりも可能性あり)のチップセットを使ったPCで動かそうとすると、「デバイスマネージャーでは正しく認識されているにもかかわらず」TvTestで”BonDriverの初期化ができません”とダイアログが表示され、視聴も録画もできない状態になる。
8)W3UxまたはS3UxをWindowsXPの環境に導入し、デバイスマネージャー上では一見正常に認識できている。(HDTV PX-xxxx USB BDA Driverときちんと表示されているし黄色い!マークなどはついていない。)しかしTVTestで視聴しようとしても、「BonDriverが初期化できません」のようなエラーが出て動作しない。他に設定に間違いがないことも確認している。
9)パラボラアンテナは設置してあって(あるいは共用のものが引いてあって)BSはきちんと映るが、CSが映らない。
10)BSの多くのチャンネルは映るが、2011年10月や2012年3月に追加されたBS-19~23の新チャンネルでドロップが出たり、受信状況が悪い。(例えばグリーンチャンネル、イマジカBS、日本映画専門ch、釣りビジョン、Jスポ、ディズニー、D-Lifeのいずれかの受信状態が悪い。)
11)W3Uxでデバイスドライバ(BDAドライバ)を最新バージョンに上げる手順。
12)Q3PEでデバイスドライバ(BDAドライバ)を最新バージョン(ver1.3) に上げる手順。
13)W3PEでデバイスドライバ(BDAドライバ)を最新バージョン(ver1.1) に上げる手順。 

2.TVTest編
1)信号レベルが低くて受信できない 又は Dropが頻発するチャンネルがいくつかある(地上波20dB、衛星9dB程度以上、S1UDの場合は50dB以上は欲しいところ)。あるいは信号レベルはそれほど低くないのに、Dropが頻発するチャンネルがある。 
2)ISDB-T_LNA_Controlツールのどれを使ってもほとんど信号レベルに変化がない。意味あるの? 
3)自前でパラボラを立ててLNB PowerSupplyツールを使ってアンテナに給電(LNB_ONを設定)しているが、BS/CSが全く来ない。 
4)DirectShowの初期化ができません のメッセージ 
5)(CATVやフレッツテレビで接続している場合)パススルーでBSやCS110が来ているはずなのに、チャンネルスキャンしても有料チャンネルがスキャンできない。またTVRockの番組表取得でも、有料チャンネル分が一切取得できない。 
6)CATV環境だけどTVTestのチャンネルスキャンができない。 
7)BonDriverの切り替えやチャンネル切り替えの時に、B-CASカードの初期化に失敗しましたというメッセージ、あるいは下のS(スクランブル)の数字が急激に増加し始め、画面に何も映らなくなる。 
8)64bit版のTVTest(あるいはEDCB)が使いたいが、64bit版のBonDriverがない。
9)CSスカパーe2を契約済み、あるいは無料期間中で、視聴は正常にできるようだが、下のステータスバーではS(スクランブル解除エラー)の数字がどんどん増えている。大丈夫か? 
10)1台のW3xx内・地上波2チューナー(T0、T1)で、片方で視聴/録画を開始したりチャンネルを切り替えるとき、もう片方のチューナーが視聴/録画中だと、そちらにDropが出たり画面が乱れることがある。
11)CS視聴で画面がカクつく。(特に内蔵カードリーダを使っている場合や、E350/450やATOMなど性能の控えめなCPUを使っている場合に発生しやすい現象。) 
12)地デジから地デジ、BS/CSから地デジのチャンネル変更がスムーズに出来ない。視聴の時は何度かリトライすればやっとチャンネルが切り替わるが、予約録画ではそうはいかず、予約したチャンネルでの録画が失敗する。 
13)D(rop)やE(rror)は"0"で受信は問題ない筈なのに、プチプチという音飛びがしょっちゅう出る。あるいは映像と音が微妙にずれている。
14)CS110の特定のチャンネル(具体的にはAT-Xやナショジオ、BBCワールド等)のみの受信状態が悪い。 

3.Spinel編
1)Spinelモニター上ではチューナーは空いている筈なのに、「クライアントの接続を拒否しました。チューナのオープンに失敗しました。」のメッセージが出る。 
2)B25Decoderの初期化に失敗しました、のメッセージが出る。
3)Spinelが高負荷時や録画開始/終了時に落ちることがある。 

4.TVRock編
1)tvrock 番組表が歯抜け状態になる。
2)定義していないチャンネルが幽霊のように増えている。
3)TVRock 番組表が重複する。 
4)TVRockでCATV・周波数変換パススルー方式の地上波を定義する。 
5)録画したtsファイルをWindows Media PlayerやPowerDVDなどで再生すると、ワンセグ画質の汚い映像になる。 
6)衛星放送を録画したtsファイルをWindows Media PlayerやPowerDVDなどで再生すると、録画したはずの番組ではなく、別の番組が再生されてしまう。 
7)キーワード(自動検索予約リスト)で予約録画しているが、同じ番組を二重に録画していることがある。 
8)キーワード(自動検索予約リスト)で予約録画しているが、同じ時間帯に地上波、あるいは衛星チャンネル同志の録画が重なると、チューナーの空きはある筈なのに片方が録画されない。予約リストで見ると両方の予約に同じチューナーが割り振られた上で、片方がグレーアウトしている。
9)沢山録り貯めた映像ファイルを管理するソフトはないの?映像ファイルはサイズも大きいのであちこちのHDDやサーバーに保管したりH.264圧縮したりしてるけど、後から観たい番組を探すのが大変。
10) WhiteBrowserで最近、録画されている筈の番組サムネイルが追加されなくなった。
11)録画した番組の頭や終わりが微妙に切れている。あるいはニコニコのコメント取得が番組最初のほうで出来ていない。
12)番組表取得のタスクが特定のチューナーで時間がかかりすぎる。普通であれば1チャンネルあたり3~4分程度で終わって次に進んで行くはずなのに、進まないまま数十分が過ぎていたり、チャンネル全て取得し終わっている筈なのにタスクが終わらない。結局本来番組表取得に必要な時間内(地上波全部で30~40分、BSCS全部でそれぞれ2時間強)で取得し切れず、後ろのほうの番組表が歯抜けになってしまう。
13)TVRock起動時に「TVRockDTVライブラリがありません」「TVRockDTVライブラリのバージョンが違います」「ライブラリーの作成に失敗しました」などのメッセージが出る。初回の起動でこのメッセージが出るのは不思議ではないが、OKやキャンセルを答えてもTVRockを起動するたびに同じメッセージが出続ける。これが原因で、システム起動時にTVRockが自動起動しない。
14)TVRockやSpinelがクラッシュしたのに気付かずに録画予約が録画されないままになっていた。TVRockやSpinelがクラッシュした場合は自動的に再起動させるようにしたい。
15) TVRockが突然重くなった。例えば以下のような症状が出て、なかなか回復しない。
・IE以外のブラウザでも、番組表がなかなか表示されない。 ・TVRockのメニューを出そうとしても応答がない。 ・Rockバーの番組一覧が時間に合わせて更新されない。 ・Windows全体が極端に重くなる。
・マスター/スレーブで複数TVRockを連携させている場合、全てのTVRockが同じ状態になった。

 FAQ

1.本体編

1)USBチューナーで、手順通りやってもデバイスマネージャー上、全く認識しない。あるいはデバイスマネージャー上では正しく認識しているのにTVTestから視聴しようとすると、どうやっても「BonDriverの初期化ができません」「チューナーのオープンに失敗しました」と出る。

2)USBチューナーでTVTestのチャンネルスキャン、TVRockの番組表取得の最中、あるいは不定期に、BSOD(ブルースクリーン)になったり、PCがハングする。

3)USBチューナーでスリープ・休止からの復帰後、よくこれらの現象(チューナーのオープンに失敗しました、BSODなど)が起きる。

「BonDriverの初期化ができません」はデバイスが正しく認識されていないか、BDAドライバが正常に動かない時に出るメッセージです。USBチューナーでこのメッセージや2)の現象が起きるときは、まずUSBコントローラーとの相性が疑われます。PLEX USBチューナーはUSBデバイスとして、接続できるPCを殆ど選ばないのが特長なのですが、PC側のUSBコントローラー、そのドライバーのバージョン、使うOSの組み合わせ、などは様々ですので、チューナーデバイスとしてそこそこタイミングにシビアな以上、組み合わせによっては上記の現象が起きるようです。

ただUSBポート、USBケーブル自体が不良だったり劣化している場合がよくありますので、別のポートやケーブルに繋ぎ替えると解決することがあります。また、腕に覚えがあるならUSBドライバーを、チップベンダが出している最新バージョンに上げると解決する可能性もあります。

また、PC側でUSB2.0とUSB3.0のポートが別々に付いていれば、それぞれが別のコントローラーを使っているので、今まで繋いでいないほうに繋ぎ替えてみると良いと思います。
特にUSB3.0ポートについては、メーカーの公式見解とは違って下位互換性に問題があるケースが散見されます(参考記事)ので、できるだけUSB2.0ポートを使った方が良いと思います。ちなみにUSB2.0 1ポートにハブ経由でW3Ux 2台接続しても、速度的には問題ありません。

それでもうまくいかない場合は、USB拡張カード(ノートやスリムPCの場合はExpressCardやCardBusタイプ、デスクトップの場合はPCIeやPCIタイプなど、それぞれのPCに導入できるものを選ぶ)を導入して、それ経由でUSBに繋ぐ、という対策をお勧めします。

USB拡張カードは手持ちのものや安いもので構いません。どのカードなら確実に動くというのは言えないのですが、USB3.0対応の最新版より、USB2.0のみ対応のほうが、どちらかといえば問題が起きないと思います。

チューナーの見失い(今までちゃんと動いていたのに、ある時突然デバイスマネージャから見えるW3Uxチューナの数が減って、「BonDeiverのオープンができませんでした」というメッセージでTVTestが起動エラーする現象)が起きるようになった時は、電源制御型USBハブと監視バッチを組み込むことで完全に解消しますので、対策されることをお勧めします。

USBハブを単純に間に入れるだけではコントローラーとの相性の点では、あまり意味はありません。ただしたまに、USBポートからの給電が十分でない場合もありますので、セルフパワーのUSBハブを経由することで問題が改善する場合もあります。

4)USBチューナーでデバイスマネージャー上、正しく認識しない。黄色い!がついた「ほかのデバイス」が出現し、チューナーをUSBから外すとそれが消える。

システム環境によっては、自動的にデバイスとして認識してくれない場合が、特に昨年10月/11月版のドライバーバージョンからあるようです。またドライバー導入のタイミングを間違えてもこの状態になります。

その場合リンク先のように、手動での導入を試してみてください。

ただし通常は一度認識してしまえば安定的に認識するようになるはずですが、例えばPC起動のたびに認識不良が起きる場合、何らかのデバイスとのリソースバッティングが起きているか、上のUSBコントローラーとの相性問題が起きている可能性があります。

5)W3U3無印/W3U2なのに地上波1個、衛星1個のチューナーしか認識しない。あるいは最初は2個づつ見えているが、いつの間にか1個づつに減ってしまう。(W3U3V2はもともと1台あたり1個です。)

6)W3Ux、S3U2でチューナーを複数立ち上げていると突然ハングしたようになり、視聴できなくなる。信号強度は十分あるはず。

何かの理由で1系統しか認識していない、つまりデバイスとしてもう1系統の認識に失敗している場合があります。その場合デバイスマネージャーで見ると、数が足りなくなっていると思います。
導入直後にこの現象が出ている場合はリンク先のように、手動での導入を試してみてください。
今まで正常に2系統使えていたものが急に片系しか使えなくなっている場合、PCが異常終了して再起動した時にW3Ux側でもエラーを拾ってそのまま通常処理ができなくなっているケースがあります。USB機器の場合PCIeのような内部バスと違って再起動時に必ずしもデバイスリセットが行なわれず、特に基本入出力(ストレージやキーボードマウス)ではない機器ではOSの初期化処理も働かないため、再起動してもエラーを拾ったままの状態になる可能性があるわけです。
そういう状態になったらUSBの通電をOFF/ONすればリセットされますので、PCが立ち上がった状態でUSBの抜き差しをおこなってみてください。それで治るような場合、根本的な対策として電源制御型USBハブと監視バッチ を組み込むことでこのような現象に悩まされることもなく完全に解決しますので、この現象のご経験のあるかた、また経験は無くても未然に防ぎたい方にお勧めの対策です。

以上は起動/スリープ・休止後の復帰で見失いが起きるような場合の対策ですが、動作中に突然主題の現象が起きたり、USBを抜き差ししてもすぐその状態に戻ってしまうような場合は、以下の①,②が疑われます。

① 電源不良: AC電源の問題とUSB給電が不足している場合のいずれも、動作中の認識不良の原因になる。
AC電源がきちんと接続されていることを確認してください。もし接続していてもそうなる場合は、AC電源の接触不良/あるいは故障の可能性があります。
USBポートからの給電不足の場合にも同じ現象が起きます。USBハブ経由の場合ハブのAC電源が外れていないか 確認する/PCに直接接続してみる/もともとPC直に繋げている場合は別のUSBポートに繋いでみる、な どを試してみてください。
また、ACアダプターの代わりにこういうケーブルを使って、別のUSBポートから給電させると配線はすっきりするのですが、本来のUSBの給電能力を超えて使うことになるため、給電不足から全部のチューナーを認識しなかったりBSODが出ることがあり、お勧めできません。

② WindowsがUSBのセレクティブサスベンドを勝手に働かせている:
 しばらく何も動いていない状態から録画が始まるとうまく録画/受信できない、というような場合はこれが疑わしいです。
これはコントロールパネルで、

電源オプション→プラン設定の変更→詳細な電源設定の変更→USB設定→USBのセレクティブサスペンドの設定

で見てみるとわかります。有効になっている場合は無効して、OKを押してください。
特にWindows8や8.1ではこれがデフォルトで有効にセットされるため、きちんと無効にしておかないとトラブルの原因になります。

7)PX-BCUDをインテルの945Express(同じICH7の955/975あたりも可能性あり)のチップセットを使ったPCで動かそうとすると、「デバイスマネージャーでは正しく認識されているにもかかわらず」TvTestで”BonDriverの初期化ができません”とダイアログが表示され、視聴も録画もできない状態になる。

これは2chのBCUD/S1UDスレにあった情報ですが、別の方が同じ方法で問題解消していますので、同じ原因によって起き、解消しているものと思われます。

私自身よく理解できている訳ではありませんが、同じ問題の場合、以下の方法で問題解消する可能性があります。
(DirectXのモジュール"msvidctl.dll"がこのチップセットだとうまく導入されず、結果としてBDAドライバがうまく動かないのが原因とのことです。)
該当スレから転記しておきます。

・DirectX(Mar2009)を展開してBDAXP.cabを解凍
・中にあるMSVidCtl.dllをsystem32にコピーしてregsvr32
・中にあるwstcodec.infを右クリックインストール
http://social.technet.microsoft.com/Forums/en-ZW/w7itpromedia/thread/625c83c3-4dc0-41cd-b6da-157969c4178d#643d39ec-ff3c-4803-8509-9bb0e5d48af7
 にあるレジストリを読み込む(Tuning Space\7 とTuning  Spaces\7\Default  Locator のパートだけでOK)

8)W3UxまたはS3UxをWindowsXPの環境に導入し、デバイスマネージャー上では一見正常に認識できている。(HDTV PX-xxxx USB BDA Driverときちんと表示されているし黄色い!マークなどはついていない。)
しかしTVTestで視聴しようとしても、「BonDriverが初期化できません」のようなエラーが出て動作しない。他に設定に間違いがないことも確認している。

WindowsXPの環境ではBDAドライバーの導入後、最初にUSBに挿して認識させる時に、リンク先のような手動の操作が必要です。
ここであまり考えずに「次へ」で送っていったりするとうっかり間違った指定がされ、ドライバーが完全に組み込まれず、結果上記のような状態になりやすいです。

現在既にこういう状態になっている方は、一旦USBから外した後、BDAドライバーをUnstall.batで削除して、再度Install.batで導入し、USBに挿してこのリンク先の手順で再度、デバイスを認識させてみてください。

9)パラボラアンテナは設置してあって(あるいは共用のものが引いてあって)BSはきちんと映るが、CSが映らない。

10)BSの多くのチャンネルは映るが、2011年10月や2012年3月に追加されたBS-19~23の新チャンネルでドロップが出たり、受信状況が悪い。(例えばグリーンチャンネル、イマジカBS、日本映画専門ch、釣りビジョン、Jスポ、ディズニー、D-Lifeのいずれかの受信状態が悪い。)

チューナー本体でそのような問題は報告されていませんので、電波がチューナーに来るまでの間、つまりアンテナやケーブル、分波器/分配器の問題と思われます。

①パラボラアンテナは古いアナログ対応のものだと、上記BS新チャンネルは(BSの中でも周波数が高いですので)受信状態が極端に悪化することが多いです。また、あたりまえのことですがより周波数が高く偏波も異なるCSは(BS/CS両対応のパラボラでない限り)まともには映りません。
どのようなパラボラか、ご確認されることをお勧めします。(パラボラ自体は高いものではありませんので、対応していない場合はこの機会に買い替えてみてはいかがでしょうか?設置工事費がバカにならない場合もありますが、受信条件さえ合えば自前設置も可能です。)

②アンテナ配線はしっかりしたケーブルを使って、無駄な引き回しは避けるのがお勧めです。しかしもっと盲点なのは、途中に何気なく噛ませた分波器、分配器、ブースターです。→コメントでいただいた例はこちら
これらは古いものだとBS新チャンネルやCSの周波数に対応しておらず、その信号だけ劣化させる(旧来のBSチャンネルは何故かきちんと映る)という原因になり易いです。
また古い物でなくても、安価な物、不良品で同じ現象が起きることが割とありがちです。
上記の現象が起きたらスペックや工事屋さんのいう事はあまり信用せず、自分でその辺の機器をバイバスさせたり、分波器の場合は別のものに交換したらどうなるかを試してみると良いと思います。

11)W3Uxでデバイスドライバ(BDAドライバ)を最新バージョンに上げる手順。

今までドライバのアップデート手順はBlogのあちこちにばらばらに書いたりしたのですが、ここ一箇所にしたほうが一覧性があって更新も楽ですので、11)から13)にまとめました。まずはW3Uxのアップデート手順です。
W3Uxの最新ドライバはこちらからPX-W3U3 V2.0用[ドライバ]最新版をダウンロード・解凍してください。この中のBDA_Driver 下がW3U2/W3U3共用の最新版BDAドライバです。
UtilityについてはW3U3 V2用は解凍した中の\Utility の下にあります。W3U3無印やW3U2の場合これは使えませんので、現在使っているドライバファイル付属のものを使うか、
PX-W3U3(無印)
http://plex-net.co.jp/plex/px-w3u3/PX-W3U3_driver_Ver-1.1.zip
PX-W3U2
http://plex-net.co.jp/plex/px-w3u2/PX-W3U2.Driver_Utility_Package_Ver.1.0.3.zip
からダウンロード・解凍して、中にある\Utility フォルダ下のものを使ってください。

アップデート作業は以下の手順でおこなってください。

① 現在のドライバを削除する
まずW3UxをPCから外す。(USBケーブルを抜く。)
(上でDLした新しい ver1.1ではなく)現在のドライバの元ファイルの中の、OSに合わせたフォルダ、[Windows64bitならBDA_driver_64(Vista_Win7_Win8)フォルダ、Windows32bitならBDA_driver_32(XP_Vista_Win7_Win8)] にある、Unstall_Driver.batを実行。コマンドプロンプトが消えるまで待つ。

② 新しいドライバを導入
新しいドライバのOSに合わせたフォルダ、[Windows64bitならBDA_driver_64(Vista_Win7_Win8)フォルダ、Windows32bitならBDA_driver_32(XP_Vista_Win7_Win8)] にある、Install_Driver.batを実行。コマンドプロンプトが消えるまで待つ。

③ W3U3を新しいドライバで認識
USBケーブルを接続
認識の状態を確認するため、コントロールパネルから「デバイスマネージャー」を開き、「サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー」の横の>をクリックしてス一覧を開いておく。HDTV PX-W3U3・・・が必要な個数出てくるまで待つ。(W3U3V2なら1個 W3U3無印やW3U2の場合 1台あたり2個)
だいぶ時間がかかる(1~2分)。Vista以降であれば待っているだけで良いが、XPの場合は手動の手順が必要なので、リンク先を参照

5分ほど待っても数が揃わない場合は、もう一度ケーブルを抜き差ししてみる。それでも同じなら、リンクの手動手順を実施する。

④ Utilityの再設定
Utilityフォルダ下にあるLNA_Controlで地上波LNAセッティング、W3U3.LNB.regで衛星LNB給電セッティングを今までと同じように再設定する。(デバイス再導入でリセットされています。)中身はバージョンで変わりはないので、今まで使っていたもの(過去にカストマイズしている場合はそれをそのまま)を利用しても良い。手順は今まで(リンク)と同じ。

使ってみた感じだと、特に今まで不安定なところも無いので変わったところがあるのかも判らないのですが、安心のためという感じでしょうか。現状特に問題なければ当てる必要もないと思います。

12)Q3PEでデバイスドライバ(BDAドライバ)を最新バージョン(ver1.3) に上げる手順。

Q3PEの最新ドライバはこちらからBDA Driver Ver.1.3 をダウンロード・解凍し、中にある圧縮ファイル(Utility.zip)は再度解凍してください。この中の\BDA_Driver_32または64(・・・) 下がQ3PE用の最新版BDAドライバです。
Utilityについては解凍した中の\Utility の下にあります。

以後の作業は以下の手順でおこなってください。

① 新規にドライバを導入するのであればここの手順ではなく、新規導入の手順に従うこと。

② 現在のドライバを削除する
(新しいBDA_ver1.3ではなく)現在使っているバージョンのドライバ元ファイルの中の、OSに合わせたフォルダ、[Windows64bitならBDA_driver_64(Vista_Win7_Win8)フォルダ、Windows32bitならBDA_driver_32(XP_Vista_Win7_Win8フォルダ] にある、Unstall_Driver.batを実行。コマンドプロンプトが消えるまで待つ。

③ 新しいドライバを導入
(1)認識状態を確認するため、コントロールパネルから「デバイスマネージャー」を開き、「サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー」の横の>をクリックしてデバイス一覧を開いておく。
(2)新しいドライバファイルのOSに合わせたフォルダ、[Windows(64bit)ならBDA_driver_64(Vista_Win7_Win8)フォルダ、Windows(32bit)ならBDA_driver_32(XP_Vista_Win7_Win8)フォルダ] にある、Install_Driver.batを実行。一瞬画面が暗くなることがあるが気にせず、コマンドプロンプトが消えるまで待つ。
(3)「デバイスマネージャー」の「サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー」の一覧に、HDTV PX-Q3PE・・・が必要な個数出ていることを確認する。(1枚あたり1個)

④ Utilityの設定
今までの設定はリセットされているので、再度設定する。また新規に追加された地上波感度調整ツールも設定する。

(1) utilityフォルダ下にある.regファイル群の中で、LNB給電の設定についてはリンク先を参照して、適切な.regファイルをダブルクリックし、設定する。

(2) BSCS感度調整ツールについてはリンク先を参照して、設定する。

これも前のバージョンと特に変わっていないので、ドライバ添付のものではなくPX-Q3PE_ISDBS_Custom_Gain_Setting.reg がおすすめ。他のものを使っていたり自分でカストマイズしたものを使っていれば、それを設定すること。

(3) T0~T3の感度のばらつきを抑えるため、地上波感度調整ツールを適用する。
 (PX-Q3PE_ISDBT_xxxx_Gain_Setting)
まずはPX-Q3PE_ISDBT_Low_Gain_Setting.reg をダブルクリックして適用する。
それで十分な感度が得られないときはxxxxはLow、Middle、High、Maximumの4段階あるので、TvTestを動かしながら順に試してみて、下のステータスバーに表示されているdB値が一番大きくなるものを選択。dB値はT0~T3でそれぞれ、特にT3で確認すること。
感度調整ツールの変更はリアルタイムで効くので、TvTestを動かしながらその場で結果を確かめること。
使った感じではLowが一番良く、感度のばらつきは依然あるが4dB以内であり、前のバージョンほどではなくなった。またT3を最初に使うと更に感度が落ちる、という現象も起きなくなっている。

なお、(2) のBSCSツール(PX-Q3PE_ISDBS_yyyy_Gain_Setting)と名前が紛らわしくフォルダも分かれていないので、相互に間違えて適用しないよう注意。

ver1.2以降の特長としては上で書いた通り、地上波の感度ばらつきが小さくなったところです。ver1.1ではBSCSのばらつきを小さくする為のツールが付きましたのでそれと合わせて、最新版にする価値があると思います。

13)W3PEでデバイスドライバ(BDAドライバ)を最新バージョン(ver1.1) に上げる手順。

W3Uxの最新ドライバはこちらから[ドライバ・各種ツール]最新版をダウンロード・解凍してください。この中の\PX-W3PE_ver-1.1.1\Driver\PX_W3PE_BDA 下が最新版BDAドライバです。
Utilityについては解凍した中の\Utility の下にあります。

以後の作業は以下の手順でおこなってください。

① 現在のドライバを削除する
(上でDLした新しい ver1.1ではなく)現在のドライバの元ファイルの中の、OSに合わせたフォルダ、[Windows64bitならBDA_driver_64(Vista_Win7_Win8)フォルダ、Windows32bitならBDA_driver_32(XP_Vista_Win7_Win8)] にある、Unstall_Driver.batを実行。コマンドプロンプトが消えるまで待つ。

② 新しいドライバを導入
新しいドライバのOSに合わせたフォルダ、[Windows64bitならBDA_driver_64(Vista_Win7_Win8)フォルダ、Windows32bitならBDA_driver_32(XP_Vista_Win7_Win8)] にある、Install_Driver.batを実行。コマンドプロンプトが消えるまで待つ。

③ 導入確認

認識の状態を確認するため、コントロールパネルから「デバイスマネージャー」を開き、「サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー」の横の>をクリックしてデバイス一覧を開いておく。HDTV PX_W3PE・・・が必要な個数出てくるまで待つ。(1枚あたり1個)

④ Utilityの再設定
Utilityフォルダ下にあるISDB-T LNA_Controlで地上波LNAセッティング、LNBで衛星LNB給電セッティングを今までと同じように再設定する。(デバイス再導入でリセットされています。)中身はバージョンで変わりはないので、今まで使っていたもの(過去にカストマイズしている場合はそれをそのまま)を利用しても良い。手順は今までと同じ。

こちらは現状使ってないので、実質どの辺が変わっているのかはよく判りません。ただ現状特に問題なければ当てる必要もないと思います。

 

2.TVTest編

1)信号レベルが低くて受信できない 又は Dropが頻発するチャンネルがいくつかある(地上波20dB、衛星9dB程度以上、S1UDの場合は50dB以上は欲しいところ)。あるいは信号レベルはそれほど低くないのに、Dropが頻発するチャンネルがある。

一応、元の信号がきちんと来ているかどうかは、できるだけ他のTVやチューナーでも確認してください。以下はそれが前提です。

CS110の特定のチャンネル、具体的にはリンク先のチャンネル一覧のうち「ND16」のチャンネル(AT-Xやナショジオなど。他にファミ劇などND18やND14のチャンネルでも起きる場合があります。)だけが揃って受信状態が悪い場合、「ND16問題」が疑われます。その場合はこちらをご参照ください。

それ以外の一般的な問題判別手順は、以下のようになります。

BS/CSと地上波のいずれの場合も、家屋の配線で既にブースターが入っていたり、ケーブルテレビのSTB(セットトップボックス)経由のパススルー環境の場合は、このチューナーにとっては信号が強すぎることがあります。
その場合信号レベルは逆に低くなって一部~多数の局が受信できなかったり、Dropが出る原因になります。(チューナーにとって適正な電界強度範囲より強くても弱くても、信号レベルのdB値は下がります。)
これはアンテナ線にアッテネーターを付ければ解消しますので、該当しそうな方はまず取り付けてみてください。

また衛星・地上波いずれも言えることですが、元のアンテナ端子が地上波とBS/CSの混合で来ている場合、まず分波器で分けるようにしてください。PXシリーズのチューナーは混合入力でも不要な方はフィルターされる筈ですが仕様で混合入力可能を謳っているわけでもなく、実際やってみるとノイズ源になって受信レベルが低下したり、受信レベルは悪くないのにDropが頻発する原因になり易いようです。
もともと混合入力はチューナーに入れる前に分波器で分けるのが配線の基本ですので、該当する方は面倒くさがらず、きちんと分波器1個入れるようにしてください。
また元が混合でなくても、分波器を入れることによって受信状態が改善する場合もあります。これは分波器が一種のバンドパスフィルタとしてノイズとなるような信号をカットするためと思われます。地上波/BSCSいずれの場合も、いろいろ対策しても一部のチャンネルにドロップが発生して他の原因が思いつかない場合は、試してみると良いと思います。

なお、TVTestで表示されるdB値は絶対的なものではなく相対的なものなので、他のチューナー機種や異なる放送波と比較しても意味がありません。他の機種で30dBと表示されているものがPX-W3U3で25dBとなっても感度が悪いのではなく、逆にS1UDの地上波では60~80dBと表示されているのが普通の状態です。
W3Ux、S3Uxの場合は主題のレベルを大きく下回ったり、大きく上下しながら落ち着かない状態だとドロップが発生しやすくなりますので、同じ放送波でいくつのチャンネルを見ながら調整してみてください。

地上波だけの問題であれば、ISDB-T_LNA_Controlツールを使って簡単に調整することも可能です、LNAツールはAUTOを除いて3種類がありますので、適用してみて最も良いものを選んでください。(AUTOはあまり賢くないのでお勧めしません。)
ここでも信号レベルが低いからといって、Amplifier(増幅)を使えば良いとは限りません。
PXシリーズは全般に、弱い電界強度よりも、強い電界強度で限界が早めに来るようですので、弱電波地域や簡素なアンテナを使っているのでもない限り、Attenuation(減衰)を試してダメならアッテネータ―を付ける、というのが解決の早道だと思います。
なお、ISDB-T_LNA_Controlツールは3段階だけではなく、もっと微調整もできます。地上波で、ほぼうまく受信できているが一部の局の受信状況が良くない、という場合はこちらもご参照ください。

他に注意点としては、BDAドライバーを更新したり、unstall.bat→install.batで再導入したり、あるいは別系のUSBポートにチューナーを繋ぎ直したりすると、このLNAやLNB給電ツールの設定がリセットされることがあります。そのような作業をおこなった場合、念のためにこれらのツールも再適用することを心掛けてください。

安価なブースターの設置は、信号レベルの向上にはあまり効果がありません。上にあるように信号レベルは絶対強度ではなくC/N比が重要ですので、分配器を2、3段経由しても、質の悪いものでなければそれほど劣化するものではありませんし、むしろブースター自体がノイズ源になって、信号レベルが悪化する可能性があります。
また雷対策などでアンテナ線を、個人で買えるレベルのサージ防止装置へ経由させると、一挙に信号レベルが劣化することがあります。(理由は同じくノイズを拾うため。)これも使っている場合は、外してどうなるかご確認ください。アンテナに雷が落ちたらいずれにしろその程度では防げませんので、雷対策はアンテナの置き場所等で対策するか、建屋でのきちんとした設備を業者に依頼する、というのが賢明です。

それらを既に使っている場合は、試しにそれらをバイパスして、チューナーを壁のアンテナ端子直結(ただし分波後)で繋いでみてどうなるか確認し、それが原因だと判ったらアンテナ配線を変更してください。

2)ISDB-T_LNA_Controlツールのどれを使ってもほとんど信号レベルに変化がない。意味あるの?

3)自前でパラボラを立ててLNB PowerSupplyツールを使ってアンテナに給電(LNB_ONを設定)しているが、BS/CSが全く来ない。

これらのツールがきちんとシステムに反映されているかは、レジストリエディタで確認するのが確実です。一旦反映した後もUSBを抜き差しするとリセットされることがありますので、何かおかしいと思ったら確認してみてください。
確認方法はコマンドプロンプトからregedit と入れるとレジストリエディタが起動しますので、以下の場所で確認できます。

Regentry

他にツールがうまく働かない単純な原因としては、S3U2の場合2011年10月中旬以降、PLEX公式サイト上には誤ってW3U2用のものがUPされたままなので、それを使っても効果はありません。こちらにS3U2用に修正したツールをUPしましたので、これを使ってみてください。

また別の原因として、Vista以降のWindowsではUAC(ユーザーアカウント制御)が邪魔をして、上記ツール群によるレジストリの変更を弾いて操作を無効化しまうケースがあります。

上記レジストリエディタで確認してそれが疑われるときは以下の方法で、ISDB-T_LNA_Controlツール、およびLNB PowerSupplyツールを使ってみてください。いずれも使うファイルが違うだけで同じ手順になります。

①LNA、LNBのいずれかのフォルダを開いた状態にしておいてください。

②Windowsのスタートボタンからすべてのプログラム→アクセサリ の順に選んで「コマンドプロンプト」の上でマウスを右クリックし、「管理者として実行」をクリックしてください。コマンドプロンプトが管理者権限で開きます。

Regentry1

③ ①のフォルダ上の使いたいツールを右クリックし、クリックしたまま②のコマンドプロンプト上に持っていき、そこでマウスのボタンを放してください。(ドラッグ&ドロップ)

Regentry2

④コマンドプロンプト上に①のファイルのパスとファイル名(xxx.reg)が表示されますので、該当コマンドプロンプト画面を最前面(Active)にし、Enterキーを押してください。

Regentry3

セキュリティの警告には「実行」、レジストリエディターの確認メッセージには「はい」をクリックしてください。

以上でツールで操作した内容が反映されるはずですので、動作を確認してください。

.

補足) 実際はこの"ISDB_LNA_Manual_Mode"はもっと細かな調整もできます。

試しに"ISDB_LNA_Manual_Mode_ByPass.reg"を右クリック→編集 でテキストエディタで開くと、以下の3つのパラメーターがセットされています。

"LNA_AUTO_CTRL"=dword:00000000 (AUTOでない場合は常に0)
"External_LNA_ON"=dword:00000000
"Internal_LNA_Level"=dword:0000000d

このうち"Internal_LNA_Level"の末尾2ケタは、16進数の00 から 17 までセットでき、大きくなるほど感度を上げる設定になります。

また、"External_LNA_ON"の末尾は0 か 1 にセットできます。細かいことは省略しますが、ここを0にして"Internal_LNA_Level"を0x00~0x17で段階的に上げていき、それでも足りなければここを1 にして改めて"Internal_LNA_Level"を0x00~0x17の間にすることで、更に感度を上げる調整ができます。

ちなみに提供されているLNAツールの設定では、

モード External_LNA_ON   Internal_LNA_Level
ISDB_LNA_Manual_Mode_Amplifier    1 0x17 (十進数の23:設定可能な最大値)
ISDB_LNA_Manual_Mode_Attenuation    0 0 (設定可能な最小値)
ISDB_LNA_Manual_Mode_ByPass    0

0x0d(十進数の13)

以上のような設定になっています。

まずはこの3種類で試してみて(大抵それで最適なところが見つかるのですが)局毎の受信状況の差が大きくてもう少し細かい調整をしたい場合、この"External_LNA_ON" と"Internal_LNA_Level"の値を手動でセットし、別名(例えば"ISDB_LNA_Manual_Mode_Test.reg")で保存し実行して、受信状況の変化を確認しながら調整を繰り返すことで、受信可能な局を網羅した最適な設定を探すことも可能です。

なお、BDAドライバーを更新・再導入したり別系のUSBポートへ繋ぎ直したりすると、このLNAやLNB給電ツールの設定がリセットされることがあるようです。そういう作業を行なったら都度、これらのツールを再適用するよう心がけてください。

4)DirectShowの初期化ができません のメッセージ

Windows7の場合、2013年2月末に配信されたパッチ KB2670838 を当てると、TVTestのデコーダとして「Microsoft DTV-DVD Video Decoder」が使えなくなり、それを使っていた環境ではこのメッセージが出て画面が真っ暗になります。
これはTVTestに内在されたバグが発現してしまうのが理由で、Windows8でMicrosoft DTV・・が使えないのと同じ現象ですが、「ある日突然TVTestでDirectShowなんたらのメッセージが出て何も映らなくなった」、あるいは「まだ該当パッチは当てていないがこの問題に突然出くわすのを予防したい」という方は、以下の対処をおこなってください。これはTVTest作者による対応パッチなので、最も確実な方法だと思います。

パッチ適用手順) TVTest作者のサイト
http://tvtest.zxq.net/
から 0.7.23fixをダウンロードし、解凍します。
 上記サイトがリンク切れしている場合のミラーはこちら
中にある2つのファイルを\TVTestフォルダにコピーして、 TVTest_0.7.23fix.exe をダブルクリックし実行してください。

Tvtestfix_7

正常終了が表示されてTVTest.exeの日時が 2013年2月28日11:00 になればOKです。
いろいろ環境を作り込んでいくとあちこちにTVTestの環境ができていると思います。(サーバーやクライアントの環境、録画専用環境、TvtPlayのts再生環境、展開用マスターファイルなど。) ご面倒ですが今後突然この現象が出ないよう、ここで更新されたTVTest.exe を忘れないうちにそれぞれの環境に上書きコピーしておいてください。

それ以外でこのメッセージが出る一般的な原因としては、TVTestの 設定→一般 でデコーダの欄に、そのPCがDirectShowで使えないデコーダが指定されている場合に発生します。別のPCのTVTest環境をそのままコピーした場合にありがちな話です。その場合、そのPCで使えるデコーダを適切に選択してください。

Vista/7であれば、Microsoft DTV-DVD Video Decorderがデフォルトで付いてきますし、Windows8、あるいはXPの場合は、こちらをご参考に「ffdshow Video Decoder」等を導入して、ここで選択すれば良いです。

またそれとは別のケースとして、今までPowerDVD10かそれ以前のバージョンに付属のデコーダ(CyverLink Video/SP Decorder)を使っている環境で、PowerDVD11以降にバージョンアップするとそれがデフォルトで使えなくなるために、このメッセージが出る場合があります。これはデフォルトで使えなくなっているだけですので、リンク先の方法で復活させて、デコーダとして再度選べば、また使えるようになります。 (なおこのような手順で登録しても、PowerDVDをそこからバージョンアップするとご丁寧にもまた登録が消されてしまいますので、都度同じ手順で復活させてください。)

5)(CATVやフレッツテレビで接続している場合)パススルーでBSやCS110が来ているはずなのに、チャンネルスキャンしても有料チャンネルがスキャンできない。またTVRockの番組表取得でも、有料チャンネル分が一切取得できない。

本来スクランブルがかかっている有料チャンネルでも、電波が来てさえいればチャンネルスキャンや番組表取得はできます。しかしアンテナからではなくパススルーの環境の場合、キャリア側が契約が無い有料チャンネルは最初から信号を送りませんので、スキャンすらできない事になります。(特にフレッツテレビの場合。)

一応無料開放デーには無料開放分を送っている場合があります。またお試し視聴でも、フレッツテレビ経由の旨申し込めば送ってくるようになるはずです。動作確認する場合は、そういうタイミングを活用してください。

6)CATV環境だけどTVTestのチャンネルスキャンができない。

地上波CATVの場合、パススルー方式が受信の前提になりますが、「UHF帯域外」周波数変換パススルー方式、「UHF帯域内」周波数変換パススルー方式、同一周波数パススルー方式のいずれのタイプかを確認してください。チャンネルにC13-C63のように書いてあったり、VHF変換とか単に周波数変換パススルー方式と説明してある場合は大抵、「UHF帯域外」タイプです。

「UHF帯域外」周波数変換方式の場合、対象チューニング空間に「地上D(CATV)あるいはCATV、CABLE」を選んでチャンネルスキャンします。あとの2つの方式の場合は対象チューニング空間に「地上DあるいはUHF」を選択してスキャンします。

その上でもやはり上手くチャンネルスキャンができない場合、信号強度の問題がないか、確認してください。(特にCATVの場合は信号が強すぎる可能性があります。)

BS/CSの場合、トランスモジュレーション方式で来ている場合はどうにもなりません。フレッツテレビ等への切り替えか、自前でのアンテナ設置をご検討ください。

まれに現在でもBSが周波数変換パススルー方式で送られているCATV会社もあるようです。その場合はBSアップコンバータを購入すれば、通常のTVでもPXシリーズでも受信できるようになります。ただし工事と称して結構な金をとられたり、BS新チャンネルには対応していなかったりする場合、自前でアンテナを立てたりフレッツを引くほうがリーズナブルな場合もありますので、よくご確認ください。

自前でのBS/CS110アンテナの設置については、南向きに空が開けた手摺付きの窓やベランダがあれば割と簡単(但し仰角も取り付け時に多少調整するのがお勧め)ですし、アンテナ自体も数千円でスカパーe2の1ヶ月優待が付いている場合もあります。壁にアンテナを通す穴がなくて、と躊躇される方もおられるかもしれませんが、そういう場合サッシケーブルで窓の隙間から簡単に通すことができます。(何を隠そう、ウチもそうしてます。。)

なおもしも今NHKの衛星契約が無い場合には、パラボラを立てると10日もすれば訪問してきますのでお含みおきください。最初からそのつもりの場合は電話で手続きしておけば来ることはありません。(オンラインとGPSでほぼリアルタイムに契約管理しているのでその辺はしっかり金かけてる感じです。)なおNHK BSの契約案内のメッセージはもともとテレビ機器側が生成してオーバーレイ表示させているものですが、tvtestはそういった親切な機能は持っていないので、最初からメッセージが表示されることはありません。

7)BonDriverの切り替えやチャンネル切り替えの時に、B-CASカードの初期化に失敗しましたというメッセージ、あるいは下のS(スクランブル)の数字が急激に増加し始め、画面に何も映らなくなる。

「CardReader_PX.dllをBonDriverxx.scardにリネームする方法」を使っていませんか?現在ではFakeWinSCardを使う方法がお勧めです。これを使えば同等以上の事ができるうえ、この現象もほぼ起きなくなっています。

8)64bit版のTVTest(あるいはEDCB)が使いたいが、64bit版のBonDriverがない。

過去の記事ではご紹介していませんが、Spinelを使って、64bit版のBonDriver_Spinelを使う方法があります。(この場合でもSpinel本体は32bitです。)

9)CSスカパーe2を契約済み、あるいは無料期間中で、視聴は正常にできるようだが、下のステータスバーではS(スクランブル解除エラー)の数字がどんどん増えている。大丈夫か?

Spinelを使って「Spinel側でスクランブル解除+TVTest側ではスクランブル解除しない」という設定にしているか、あるいはTVTestで「現在のサービスのみスクランブル解除する」をチェックしていない場合に、起きる現象です。

その場合視聴中のサービスのみではなく、同じチャンネル上の全サービスをスクランブル解除しようとしますので、その中に契約していない(および無料開放していない)サービスがあると、その分のスクランブル解除に失敗し、その数字がカウントアップされていきます。

特に悪さをするわけではありませんので、Spinelでスクランブル解除している場合は気にすることはありませんが、TVTestでスクランブル解除しているにもかかわらず「現在のサービスのみスクランブル解除する」をチェックしていない場合は、(意図してそうしてるのでなければ)チェックしておいてください。(ここここの2か所です。)

10)1台のW3xx内・地上波2チューナー(T0、T1)で、片方で視聴/録画を開始したりチャンネルを切り替えるとき、もう片方のチューナーが視聴/録画中だと、そちらにDropが出たり画面が乱れることがある。

①感度調整(LNA_Control)ツールがAUTOの設定になっていないかチェックしてください。AUTOに設定したつもりはなくても、導入以来一度もLNA_Controlツールを使っていなければ、ドライバーのデフォルト値はAUTOになっています。

この設定がAUTOだとT0、T1共通の感度を調整してしまうので、片方のチューナーで受信を始めたチャンネルの信号強度が不適切とシステムが判断して、感度調整を自動的にやってしまうと、それにもう片方のチューナーも引っ張られて受信状態が変わってしまい、上記現象が起きやすくなります。こういう意図しない動きをする事がありますので、AUTOは使わないのがお勧めです。

なお、BDAドライバーを更新・再導入したり別系のUSBポートへ繋ぎ直したりすると、このLNAやLNB給電ツールの設定がリセットされることがあるようです。そういう作業を行なったら都度、これらのツールを再適用するよう心がけてください。

②現状W3Uxがほぼ唯一持っていると思われる(個体不良やPC環境との相性問題ではない)既知の問題として、地上波の18-19ch問題というのがあります。

これは片方のチューナーのチャンネルが地上波UHFの18ch、あるいは19chへ/から切り替わる際、もう片方で視聴/録画中の地上波映像にDropが発生する場合がある、というものです。

首都圏のようにこのチャンネルを地上波が使っていない場合は気にする必要はありませんが、このチャンネルを使って視聴している地域で絶対にDropを発生させたくない地上波の録画がある場合は、その録画をしている間は該当のPXチューナーのもう片方の地上波チューナーにもバックアップを兼ねて意図的に同じ番組を録画させる、等によって、他の録画/視聴を割り当てないような運用にするのがお勧めです。

11)CS視聴で画面がカクつく。(特に内蔵カードリーダを使っている場合や、E350/450やATOMなど性能の控えめなCPUを使っている場合に発生しやすい現象。)

CS視聴では観たり録ったりしているチャンネルだけではなく、同じ電波(トランスポンダ)の中に複数のチャンネル(サービス)が、多い時には9個乗っています。

これらはTVTestなどをきちんと設定しておかないと、録画やスクランブル解除もまとめてされてしまいますので、スクランブル解除のBCAS処理の負荷が予想外に増え、画面がカクついたり、Dropが発生することがあります。(特に性能の控えめなCPUと、内蔵カードリーダーの組み合わせの場合、1チャンネルの視聴/録画だけでもカクつくことがあります。)

TVTestで「現在のサービスのみスクランブル解除する」を設定しておけば、スクランブル解除は視聴/録画中のチャンネル(サービス)のみに行われるようになりますので、この現象は回避できます。→設定する場所はこちらこちらの赤丸部分

また、Spinel経由で視聴していて同様の現象が起きる場合は、Spinelでは「現在のサービスのみスクランブル解除する」という設定ができませんので、Spinelサーバー側でスクランブル解除するのではなく各TVTest側でスクランブル解除するように設定変更すれば、この現象は解消されます。→設定方法はこちら

Spinel側でスクランブル解除するやり方もそれなりのメリットはあるのですが、CSがカクつく現象が起きた場合はこの対処をされると良いと思います。(Spinelを使う場合、内蔵カードリーダーでCS 2ts以上、外付けカードリーダーでSandyBridgeクラスのCPUの場合でもCS 3ts以上になれば、この対処をお勧めします。)

12)地デジから地デジ、BS/CSから地デジのチャンネル変更がスムーズに出来ない。視聴の時は何度かリトライすればやっとチャンネルが切り替わるが、予約録画ではそうはいかず、予約したチャンネルでの録画が失敗する。

これは別記事でいただいたコメントをそのまま転記したものです。(koufukuteiさん情報有難うございます)

地デジの感度調整ツール(ISDB-T_LNA_Controlツール)がAUTOの設定になっていると、この状態になることがあるようです。こういう事もありますので、AUTOの設定は使わず、必ずManual_Modeのどれかを使うようにしてください。

なおAUTOの設定にしたつもりはなくても、使っているマシンで一度もISDB-T_LNA_Controlツールを調整したことがなければ、デフォルトでAUTOの設定になっています。その場合はリンク先の手順に従って、ISDB_LNA_Manual_Mode_ByPass.reg 等を実行してみてください。

また、BDAドライバーを更新・再導入したり別系のUSBポートへ繋ぎ直したりすると、このLNAやLNB給電ツールの設定がリセットされることがあるようです。そういう作業を行なったら都度、これらのツールを再適用するよう心がけてください。

13)D(rop)やE(rror)は0で受信は問題ない筈なのに、プチプチという音飛びがしょっちゅう出る。あるいは映像と音が微妙にずれている。

TVTest画面上右クリックで、「リセット→リセット」をしてみてください。それで治らなかったり治っても再発する場合は、「設定→再生」の以下の赤丸部の片方、あるいは両方のチェックを付けたり、外したりして調整してみてください。

Tvtestsoundsync

チェックを外せば音飛びは少なくなりますが、逆に音ズレが気になる場合はチェックした方が良い場合もあります。 また使うデコーダに依存する場合もあります。

14)CS110の特定のチャンネル(具体的にはAT-Xやナショジオ、BBCワールド等)のみの受信状態が悪い。

リンク先の最新CS110チャンネル一覧のうち、「ND16」のチャンネル(AT-Xやナショジオなど。他にファミ劇などND18やND14のチャンネルでも起きる場合があります。)のみが揃って受信状態が悪い場合、「ND16問題」が疑われます。

この問題は古くはPHS親機、現在では主にデジタルコードレス電話(DECT)の親機子機の双方で使われている1.9GHzの電波帯が、丁度これらのチャンネル周波数(正確にはLNBで変換された後の伝送周波数)に重なるために起きる受信障害です。
お使いのチューナーやチューナーを内蔵したPC、あるいはアンテナケーブルの近くにこれらの機器が置いてある場合は、それらを離してみてください。
自分の家では使っていなくても、場合によっては隣家で使っているものをシールドの悪いアンテナ線接続部が拾っている場合もありますので、アンテナ線のシールドをよく確認して見たり、取り回しを変えてみることで改善される場合があります。

.

その他、TVTestのヘルプファイルの「補遺」の中に一般的なFAQやTipsがありますので、ご参考にしてください。

3.Spinel編

1)Spinelモニター上ではチューナーは空いている筈なのに、「クライアントの接続を拒否しました。チューナのオープンに失敗しました。」のメッセージが出る。

デバイスマネージャーでチューナーが全て正常に認識されているかどうか確認してください。Spinelモニター上には、\Spinel\BonDriver下に正しいネーミングルールでBonDriverが配置されていれば、とりあえずBonDriver個数分のチューナーがあるかのように表示されます。TVTest等が接続要求してくると、順番に使えるチューナーから割り当てていきますが、割り当てられるチューナーがなくなると上記のようなメッセージが表示されます。例えば衛星チューナーが2個定義されているのに1個しか認識されていなければ、最初の接続要求先がPXW3U2/0/S/0でもPXW3U2/0/S/1でも、使えるチューナー1個が割り当てられますが、それが接続されている最中に2番目の衛星チューナー接続要求が来ると、このメッセージが出て接続は失敗します。

2)B25Decoderの初期化に失敗しました、のメッセージが出る。

Spinel.iniで、DescrambleControlを 0 以外に設定してある場合、\Spinelフォルダには正しいB25Decorder.dllを置いておく必要があります。もしこれが見つからなかったり、正しくないB25Decorder.dllが置いてある場合(例えばBonCasClient専用のものをBonCasClientがない状態で置いてある、などの場合)に、このメッセージが出ます。

そもそもSpinel側のスクランブル解除機能を使うつもりが全くない場合は、DescrambleControl = 0 の設定にしてください。
また、DescrambleControl=2と設定してある場合、「クライアント(BonDriver_Spinelxx)側からスクランブル解除の要求がない限りSpinelはスクランブル解除しない」という動きになるはずですが、その場合でもクライアントの接続要求の度に、BCASカードの有無だけは確認するようです。その時にSpinel(のフォルダにあるB25Decorder)がアクセスできるBCASカードがない場合にも、このメッセージが出ます。
その動きの範囲内であれば特に悪さはしないので、気にしなくても良いと思います。

3)Spinelが高負荷時や録画開始/終了時に落ちることがある。

(Spinel側のスクランブル解除機能を使う場合)、B25Decorder.dllは最新版Ver2.20(Multi2Decの最新版Ver2.10に付属)ではなく、この用途にはやや古いバージョンVer2.14のほうが安定しているという話が以前ありましたが、現在のSpinelではこの問題は解消されているようです。(念のため Ver2.14についてはオリジナルのMulti2Decはアーカイブから消えていますが、少し前のEDCBのパッケージに入っていますので、もし気になる時には試してみてください。例えばここのEpgDataCap_Bon(人柱版9.4x)の中。

http://rumi.dip.jp/2sen.dip.jp/cgi-bin/friioup/upload.cgi7page=0&lm=10000

状況変わらなかったり却って問題が出る場合には元に戻してください。)

別の話として、経験上はSpinelモニターは迂闊に表示させず、タスクトレイに最小化したまま触らない方が良いようです。

4.TVRock編

1)tvrock 番組表が歯抜け状態になる。

①歯抜けになっているのがCSの場合、CSのチャンネル改編を見過ごしていませんか?特に2012年中はこの改編が多く、見過ごすと該当チャンネルの番組表が歯抜け状態になるだけでなく、視聴しようとしてチャンネルを選んでも即座に別のチャンネルに切り替わってしまい視聴すらできない、という状態になりますので、こちらの記事を時々チェックして、更新があったら忘れず手順に従って反映してください。

②番組情報取得のタスクには十分な時間を取っていますか?インテリジェント→番組情報取得で走るタスクは30分しかありませんので、衛星では全く足りず、地上波でも(関東地区のようにチャンネルの多い地域であれば)少し足りないと思います。 地上波に1時間程度、BSだけなら3時間程度、BS+CSなら6時間程度取ったタスクにして、定期的に走るようにしてください。同じ放送波に複数チューナーが使える場合は、高速化機能を使ってこの時間を短縮することもできます。

③Spinelでスクランブル解除をおこなっていると、マシン環境によっては特に衛星でスクランブル解除の負荷(時間)が重くなり、番組情報取得で失敗が頻発して、歯抜け状態になることがあります。そのケースではスクランブル解除はSpinelではなく、TVTestでおこなうように変更してください。この辺に解説があります。

④またSpinelを使っていなくても、TVTestで「現在のサービスのみスクランブル解除する」(ここここの2か所)をチェックし忘れていると、②と同じ理由でスクランブル解除の負荷が重くなって、衛星放送の番組表が歯抜け状態になることがあります。意図的に他サービスを同時録画したい場合を除いて、「現在のサービスのみスクランブル解除する」は必ずチェックするようにしてください。

⑤BS/CSでフレッツテレビやCATVのパススルーで受信していると、契約していない有料チャンネルは最初から信号が来ていない事があります。その場合も該当チャンネルが歯抜け状態になります。

⑥もっと基本的な問題になりますが、受信状態が悪いチャンネルについては、番組表取得も失敗しやすいです。単に視聴するだけであれば多少ドロップが出ても(ときどき画面が止まったりモザイク状になることはあっても)受信自体はできるのですが、番組表受信時はきちんとデータチェックを行うらしく、エラーデータがみつかると受信した番組表をまるごと破棄するロジックがあるようです。

これについてはできるだけドロップのない受信環境にすること、もし(昼と夜など)時間帯によって受信状態が良化/悪化することがあれば、できるだけ受信状態の良い時間帯に番組表取得をスケジュールする、というくらいしか回避策はありません。

2)定義していないチャンネルが幽霊のように増えている。

インターネット上のiEPG対応番組表、例えばテレビ王国などでiEPGボタンを押すと、TVRock自身はiEPG対応していますので該当の番組が一応予約されます。しかしチャンネル情報はTVRockのものと合っていないため、そのままでは正しく予約録画は走らず、しかもiEPGで受け取ったデータに含まれるチャンネル情報で、あたかも地上波の新チャンネルがあるかのようにどんどん登録されてしまいます。iEPGは使わないのが無難です。

3)TVRock 番組表が重複する。

新BS対応などでチャンネルエディターを弄った後、録画予約済のデータの中に変更前のチャンネル情報が残っていると、そのチャンネルが復活して、重複したような状態になることがあります。私自身のお勧めとしてはそのような状態にならないよう、チャンネルを弄る場合は一旦チャンネルエディターで旧チャンネル一式を削除した後、DTune.batを使って改めて定義する方法をご案内しています。リンク先では例としてBS,CSの全chを編集していますが、地上波chを編集する場合は、該当の地上波ch一旦削除したのち編集する形になります。

この手順だと録画予約済のデータの中の該当チャンネル欄は一旦消去されてしまいますので、あらかじめ作業前に予約一覧を印刷等しておいて、作業後に再設定することになります。その分の手間はかかりますが、少なくとも重複チャンネルや意図しない予約データのゴミは残りません。

またキーワード予約を使っている場合は、新しく設定したチャンネルで自動登録されていきますので、実質上それほど手間にはならない、というのが実感です。

4)TVRockでCATV・周波数変換パススルー方式の地上波を定義する。

以下はCATVで地上波が「UHF帯域外」周波数変換パススルー方式の場合、すなわち「TVTestのチューニング空間でCATV(CABLE)と付いているものを選んだ場合」の追加手順です。

「UHF帯域内」周波数変換パススルー方式の場合、①は必要ありません。②では「チャンネル」欄に単純に、TVTest設定→チャンネルスキャン の「チャンネル」の数字を入力していってください。

①\TVTest\PluginにあるTvRockOnTVTest.iniを編集。例えばTVRockの地上波チューナーが1番目(A)と3番目(C)に割り当てられている場合を例にすると、

[DID_A]

TerrestrialIndex=1

[DID_C]

TerrestrialIndex=1

を書き加える。(A、CはTVRockのチューナー定義に合わせて変更。また、[DID x]が無いものについては追加する。)

②DTune.bat実行時に、地上波のチャンネルを該当地域に合ったものを選んだ後、それぞれの「チャンネル」欄に、TVTestの設定→チャンネルスキャン の結果の「番号」の数字に13を足したものを入力していく。

参考→http://skrr69.blog88.fc2.com/blog-entry-1175.html

5)録画したtsファイルをWindows Media PlayerやPowerDVDなどで再生すると、ワンセグ画質の汚い映像になる。

6)衛星放送を録画したtsファイルをWindows Media PlayerやPowerDVDなどで再生すると、録画したはずの番組ではなく、別の番組が再生されてしまう。

ワンセグを一緒に録画していたり、衛星放送でチャンネル上の全サービスを一緒に録画してしまっているためです。これらのプレーヤーでは、どのサービスを再生するかを指定できないため、ものによっては意図しない映像が再生されます。それら余分なものを最初から録画しないようにするには、TVTestで「現在のサービスのみ保存する」をチェックしてください。

既に録画したtsファイルについては、「TVTest+BonDriver_FileまたはTvtPlay」で再生すれば、右クリック→サービスで、再生するサービスを選択できます。また不要なものを消したければ、TsSplitterを使ってHD映像のみ抜きだしたり、衛星放送のサービス毎にファイルを分けることが可能です。

ただし衛星放送で、こうしたプレーヤーを使って再生したりファイル分割をしてみてもどこにも目的の番組が存在しない場合、録画開始時のチャンネル切り替えが失敗していると考えられます。可能性としては、リンク先と同じ原因によって、録画開始時にスクランブル解除が一斉にスタートすることにシステムが追い付けなくなったのかもしれません。そうするとチューナーがハングしたようになって、チャンネル切り替えに失敗することがありえます。(私の環境でも過去に遅いPCでそうなったことがありました。) 思い当る場合はリンク先と同じ対策をして、スクランブル解除の負荷をできるだけ下げるようにしてください。

7)キーワード(自動検索予約リスト)で予約録画しているが、同じ番組を二重に録画していることがある。

8)キーワード(自動検索予約リスト)で予約録画しているが、同じ時間帯に地上波、あるいは衛星チャンネル同志の録画が重なると、チューナーの空きはある筈なのに片方が録画されない。

予約リストで見ると両方の予約に同じチューナーが割り振られた上で、片方がグレーアウトしている。

自動検索予約リストにある各レコードを見て、図の赤丸の部分のようにチェック状態を変えて、「自動検索予約変更」を押してください。

Tvrockautoserch_2

具体的には、「既に予約されている番組は登録しない」をチェックしておけば、別のキーワードや手動で既に番組が録画予約されている場合、二重に録画予約されることはありません。

一方、「録画優先度無効」がチェックされていると(デフォルトではそうなっています)、同じ時間帯に同系の放送波で録画が重なる場合でも、代替のチューナーを割り振ってくれません。

したがって「録画デバイス」を優先デバイスと設定した上で、ここのチェックは外しておいてください。そうしておけば、TVRockの設定→(各)チューナー の設定で、「連携録画(予約振り分け)」第一候補以下にある代替チューナーに、予約を割り振ってくれます。

9) 沢山録り貯めた映像ファイルを管理するソフトはないの?映像ファイルはサイズも大きいのであちこちのHDDやサーバーに保管したりH.264圧縮したりしてるけど、後から観たい番組を探すのが大変。

ホワイトブラウザ(WhiteBrowser)のご紹介記事を書きましたので、ご参考にしていただければ幸いです。

Whitebrowser

10) WhiteBrowserで最近、録画されている筈の番組サムネイルが追加されなくなった。

これはTVRockと関係があるのと、WhiteBrowserで割とありがちな話ですので、ここに書いておきます。

WhiteBrowserは260バイト以上のファイル名(正確にはパス名+ファイル名)だと、新規ファイル・チェック時に処理がエラーすることがあります。
しかもその場合該当ファイルだけではなく、それ以降にそのファイルと同じフォルダに出来た録画ファイルのチェックまで止めてしまう事があります。そうなると上記現象が起きるわけです。

対策にはこの現象に気付いたら、エクスプローラーで録画ファイルがある筈のフォルダを開いて日付順にソートしてみて、最近の日付で妙にファイル名の長い録画ファイルが無いか、チェックしてみてください。
疑わしいものが見つかったら、ファイル名をもう少し短めのものにリネームした上で、改めてWhiteBrowserの「監視フォルダ更新チェック」をやってみてください。そのファイルが原因だった場合、それで滞っていたサムネイル作成が始まるはずです。

この現象が起きる主な原因ですが、当Blogの解説ではTVRockの「自動検索予約」で録画していく時に、ファイル名を決定するために一旦サブタイトルを番組内容+番組詳細で置換し、それを「タイトル置き換え」の正規表現を使って全角45文字程度に切り出して、その前後に番組タイトルや局名を加えた上でファイル名にする形にしています。
ファイル名にいろいろな情報を加えておくのは見た目に内容が判りやすくなりますし、検索で引っかけやすくもなりますので、使いやすさのためには重要な事です。

ところが番組内容を全角45文字(=90バイト程度)に抑えていても、これにタイトルや局名・日付が加わりますので、たま~にある長いタイトルの番組だと、パス名+ファイル名を合わせて260バイトを超えてしまうことが起きえます。
番組内容45文字というのはその辺に収まるための経験上の数字として割り出したものですが、最近の(特に地上波の)番組ではまれに、不必要に長い番宣文句をタイトルに付けたものがあり、そういうケース等でこの現象が起き得ます。

この辺を完全に防ぐために短いファイル名にすると、逆に普段の見た目が判りにくくなりますので、その辺は使い勝手との兼ね合いです。ただ起きた場合でも上記のようにリネームすれば解消できますので、それほど心配する話ではありません(自分でどういう番組が録画されている筈というのは大体判ると思いますので、それがWhiteBrowserで出てこないとすぐに気が付くと思います。)
こういう現象がこういう理由で起き得るという事だけ頭の片隅に置いておけば良いです。

なおファイル名の長さが上記条件を越えても表示される場合もありますが、シーンジャンプができないサムネイルになっています。シーンジャンプが効かないファイルがあった場合も、ファイル名を短めにリネームした上で等間隔サムネイルを再作成してみてください。

他にこの現象が起きる原因として、「バックアップ録画」「補助録画」のケースがあります。(バックアップ録画等の機能自体はこの辺を参照。)

この機能はTVRockが複数ある場合に、万一の時や念のための機能として、本来の録画担当でないTVRockが録画を補助してくれる便利な機能ですが、ちょっとだけ問題があって、上記「タイトル置き換え」が上手く働かず、長ったらしい「番組内容+番組詳細」がそのままファイル名になってしまいます。(最大1024バイト)
この場合、いつバックアップ録画や補助録画が働いたかは判ると思いますので、働いた時は必ずバックアップor補助録画先のフォルダをチェックしてみて、長いファイル名のTSファイルがあったら短めのものにリネームしてください。それでWhiteBrowserからも読めるようになります。

11)録画した番組の頭や終わりが微妙に切れている。あるいはニコニコのコメント取得が番組最初のほうで出来ていない。

この傾向が出てくる場合は大抵、システムタイマがずれています。原因はいろいろ考えられますが対症療法としては、適切に時計合わせをすれば良いです。
やり方は、コントロールパネルの「日付と時刻」から図のように

Timeradjust1

インターネット時刻のタブから「設定の変更」を選んで、出てくる「インターネット時刻設定」で適切なサーバーを入力して「今すぐ更新」を押してください。現状ではプルダウンで出てくるサーバーは無視して、手で(あるいはここからのコピペで) ntp.jst.mfeed.ad.jp または ntp.nict.jp を指定するのがお勧めになると思います。

指定されているサーバーで更新ができない場合は、別のものを選んでみてください。「同期しました」とメッセージが出れば、時計合わせ完了です。

ただ本来は一週間に一度、自動的にここで選ばれているインターネット時計と同期しているはずですが、ネットワーク障害やサーバーのメンテナンス時間帯にぶつかって同期に失敗すると次の一週間後まで時刻合わせはおこなわれず、狂いが拡大していきます。

その辺を緩和するには、システムの時刻合わせの間隔を一週間に一度から30時間に一度など短かめ、かつ日毎の時間帯をずらしていくと良いと思います。
方法はこちらにありますので、参照してみてください。またここを変えてもレジストリ値(SpecialPollTimeRemaining)にゴミが残っているとうまく働かない場合もありますので、SpecialPollTimeRemainingはブランクにしてみてください。(この辺の記事が参考になると思います。)

また、「定期的に時刻合わせをおこなうためのサービス(Windows Timeサービス)」自体が自動起動していないケースも多いです。このガイドも確認してみてください。(根本的な対策は「回避策の方法3」で良いと思います。)

12)番組表取得のタスクが特定のチューナーで時間がかかりすぎる。普通であれば1チャンネルあたり3~4分程度で終わって次に進んで行くはずなのに、進まないまま数十分が過ぎていたり、チャンネル全て取得し終わっている筈なのにタスクが終わらない。結局本来番組表取得に必要な時間内(地上波全部で30~40分、BSCS全部でそれぞれ2時間強)で取得し切れず、後ろのほうの番組表が歯抜けになってしまう。

これはTVRockのチューナー定義で、特定のチューナー番号(例えばチューナー1)を地上波→BSCS(または逆)に定義し直した事がある場合に、そのチューナーを使って番組表取得しようとすると起きる現象です。
このような変更をおこなえば本来、該当チューナーが使えるチャンネルの定義は差し替わるはずですが、Dtune.batにちょっとした不備があって、以前のチャンネル定義も残ってしまいます。

それでも通常の録画、視聴での利用は特に問題は起きないのですが、ゴミが残っていると該当チューナーで番組表取得する際、残っている(受信できない)チャンネル分まで番組表を取得しようとするため、そこで長い時間止まったようになってしまう、という現象が起きます。

この現象を解消するには以下のように、

Rockadjstchnldef

TVRock設定→チューナーで、該当チューナーのタブでチャンネル設定を修正すればOKです。(対象外のチャンネル/サービスの数字に全て 0 を入れた後、"OK"を押す)。
たとえばここの例では
「衛星チューナーのチャンネル設定に地上波のチャンネル情報がゴミで残っている」
という場合の修正方法ですが、逆の場合(地上波チューナーに衛星のチャンネル情報がゴミで残っている場合)も同じ手順で、衛星チャンネルの定義を全て"0"にすれば良いです。

チャンネル数が多い場合はちょっと面倒ですが、一回やれば綺麗になります。
一般には一度地上波/衛星のチューナーの定義順を決めたら、チューナー自体が変わるのは別に構わないのですが、放送波の順は(例えば地上波→衛星→地上波 のように決めておいて)簡単に変えないほうが無難です。

13)TVRock起動時に「TVRockDTVライブラリがありません」「TVRockDTVライブラリのバージョンが違います」「ライブラリーの作成に失敗しました」などのメッセージが出る。初回の起動でこのメッセージが出るのは不思議ではないが、OKやキャンセルを答えてもTVRockを起動するたびに同じメッセージが出続ける。これが原因で、システム起動時にTVRockが自動起動しない。

① この現象はTVRockの環境を移植したり、何度か同じPCに入れ直したり、フォルダの場所/名前を変えた場合に起きることがあります。

TVRockは作業フォルダなど一部の情報をレジストリに登録しているのですが、そこにあるTVRock作業フォルダの情報と実際の環境が異なる場合に、この状態になります。
この場合TVRockは自力でそれを修正することができませんので、解消するにはコマンドプロンプトからregeditと打って、手でレジストリを修正してください。レジストリ上の場所は

HKEY_CURRENT_USER\Software\TvRock

にある"DOCUMENT"の項目になります。ここをダブルクリックして、図のように正しい\TVRock作業フォルダのパスを入力してください。

Tvrockregedit

修正したらレジストリエディタを終了してTVRockを再起動してみて、上記メッセージも出ず正常に起動することを確認してください。

② また①でうまく解決しない場合別の原因として、システムがWindows8の場合やTVRock作業フォルダ置き場所の権限チェックが厳しい場合に起きることがあります。
(参考: リンクの一番下の部分)
この対策としては、\TVRock作業フォルダにあるtvrock.exe を右クリックし「プロパティ」を選んで、「互換性」タブで特権レベル「管理者としてこのプログラムを実行する」をチェックしてみてください。

14)TVRockやSpinelがクラッシュしたのに気付かずに録画予約が録画されないままになっていた。TVRockやSpinelがクラッシュした場合は自動的に再起動させるようにしたい。

まず前提ですが、TVRockやSpinelは本来予約録画の要になるソフトですので、しょっちゅうクラッシュするような場合は環境を見直してください。いずれも本来極めて安定して動作するソフトで、クラッシュが頻発する場合大抵は、TVRockの場合設定ファイル(dtv.iniなど)や番組表、録画予約レコ―ドなどの内部データベースが不整合を起こした状態、Spinelの場合はチューナーとの接続(USBインターフェースやPCIeなど)が不安定になっています。
日に何度もクラッシュするような場合、TVRockの場合は一度UnInstall.batで綺麗に削除して設定ファイル等も引き継がずに、ゼロから導入し直してみることをお勧めします。
TVRockは高度なデータベース処理をおこなうソフトですが、長く使っているとシステム障害などの拍子に内部データベースを壊してしまって不安定になるケースがあります。
こういう「もしもの時」の備えにもなるのですが、もしTVRockを複数台のPCまたは仮想環境上のものと連携させておけば、TVRockのどれかを再導入しても数時間もすれば、中身は他のTVRockから自動的に復元されますので、再導入のたびに録画予約や番組表がクリアされてしまうような面倒がありません。TVRock間連携はこれに限らず様々な便利な使い方ができますので、ご興味がある方はこちらの記事も参考にしてみてください。

その辺をご検討いただいた上で、やはり時々起きるクラッシュの手っ取り早い対策をしたい場合は、Restart on Crash (RoC)というソフトで監視するという方法がありますので、ご紹介します。
実際私もTVRockで連携しているPCの1つをWindows8に上げたところ、何故かWindows7環境のマスター側TVRockが度々クラッシュするようになり、悩まされました。その根本的な原因解明には至っていないのですが、とりあえずRoCを使うことで、通常利用に問題ないレベルまで安定して使えています。

以下にRoCの概要&ダウンロードの解説があります。

http://www.gigafree.net/security/process/restartoncrash.html

このように手軽に使えるフリーの稼動監視ソフトなのですが、注意点もあります。

一番注意すべきなのは、TVRockなどを登録する時に
「Assume it has crashed or hanged when..(どういう時にクラッシュやハングしたと判断するか)」 の指定で
「It's not responding to windows messages(Windowsのメッセージに応答しない)」 と
「It isn't running(タスクとして落ちている)」
の両方をチェックしますが、その下の
「Wait x seconds・・(x秒待っても同じ状態ならハングと判断)」
もチェックして、有限の数字(TVRockの場合 60 秒程度)を入れておく点です。
(デフォルトではブランクになっています。)

Roc1

これがブランクだと、「処理が重くてシステムへの応答がちょっと遅れた」という程度の事で瞬時にハングしたと判断してしまい、健康なプロセスをわざわざ殺して再起動させる、という動作が頻発することになります。
(RoCを入れたらかえってTVRockがクラッシュ頻発するようになった、と言う人がいるのは、殆どこれが原因だと思います。)

ここの60秒は経験値で、もっと短い数字(十数秒程度)だとTVRockの場合、誤検出による無用な再起動が増えますので、ある程度余裕を持たせています。
これはプログラムの特性によっても違い、無用に長くしても障害からの自動復旧が遅れますので、使いながらRoCのログを見て調整していく形が良いと思います。(例えばSpinelを監視する場合は10秒程度でも、誤検出はほとんど無いようです。)

またSpinelも監視対象に追加するとクラッシュ対策の他に、間違って(最小化ボタンではなく) Xボタンを押してプロセスを落としてしまってもすぐに再起動してくれますので、オペミス対策としても役立ちます。

このRoCは以下のようにチェックして、Windowsスタート時に自動起動させるのがお勧めです。

Roc2

なおこの設定をおこなうと、(RoCの起動は速いので)Windowsスタート時に他の多くのプログラムよりRoCが先に立ち上がりますが、そうすると監視対象プログラムが動いていないことを検出してそれらの起動処理を始めてしまい、それが監視対象プログラム自身の自動起動設定とぶつかって、プログラムの二重起動をやらかしてしまう事があります。

これを完全に防ぐには、RoCに監視対象の自動起動も任せてしまうのが良いと思います。
つまり「監視対象プログラム自身の自動起動設定は全てOFFにする」のがお勧めです。そうしておくとRoCはWindowsスタート時に、監視対象の各プログラムも安全に自動起動してくれるようになります。

なお、同じような自動起動の仕組みとして「sexe.exeというプログラムによるサービス化」という方法もあり、そちらはサインインしない状態でも対象プログラムを立ち上げてくれるサーバー向けの特長があります。(RoCの場合はあくまで画面入出力をもった通常アプリとして監視対象を起動させますので、サインインするまで自動起動は働きません。)
一方RoCの良いところは、対象のプログラムがりエラーメッセージを表示したままハングして落ちないような時でも「応答がない事」を検知して、上記の「Wait x seconds・・」だけ待った後、対象を無条件に強制終了&再起動してくれる点です。
このようにハングしている状態も検知してリカバリしてくれる点がRoCは優れており、障害対策のためのソフトという特性がよく出ていると思います。

他に気をつけるべき点として、Dtune.batで再設定をおこなうような時は必ずRestart on Crash を先に止めておかないと、設定途中でTVRockを意図的に落したタイミングでそれを検知して勝手に再起動させてしまいます。まあその辺は慣れの問題かと。

15) TVRockが突然重くなった。例えば以下のような症状が出て、なかなか回復しない。
・IE以外のブラウザでも、番組表がなかなか表示されない。
・TVRockのメニューを出そうとしても応答がない。
・Rockバーの番組一覧が時間に合わせて更新されない。
・(ローエンドPCの場合)Windows全体も極端に重くなる。
・(マスター/スレーブで複数TVRockを連携させている場合)全てのTVRockが同じ状態になった。

TVRockは番組表などのデータベースが何かのシステム障害(異常終了など)のタイミングで壊れることがたまにあり、そういう場合該当のTVRockだけが急に重くなったり、不安定になる事があります。
しかし単なるDBの障害なら、大抵は(複数TVRockを連携させている場合)他のTVRockは健全な状態なので、障害の起きたTVRockだけを綺麗にUninstallして導入し直せば、数時間で中身は他のTVRockとの同期で復元されて、元通り使えるようになります。(そういう面でも複数TVRockの連携は、万一の備えにもなります。)

ところが私自身一度体験したのですが、連携しているTVRockが突然一斉に主題のような状態になることがありました。TVRockを4年以上連続運転していて初めて起きた事なので、現象としては比較的レアな事だとは思いますが。

最初原因がわからなかったので、全部のTVRockが入れ直しになるのかなぁ、と一瞬あせりました。
しかし、いろいろやってみた結果、原因は「壊れた予約情報が迷い込んでしまったため」ということが判り、既存の予約情報を全てのTVRockから一旦削除することで、比較的影響度の少ない形で解決しました。

単なるDB障害なら、それが連携機能を通して他のTVRockに伝わることは起きにくいのですが、この場合データ自体が悪さをする「毒データ」となっていて、それがLANを介して他のTVRockにも「感染」したため、一斉におかしな状態が広まってしまったようです。
スケジュールベースで動作するTVRockは、そのスケジュールの元データとなる予約情報におかしなものが紛れ込むと、動作自体に異常をきたすケースが希にあるようです。

結局何がきっかけでそのようなデータが紛れ込んだのかは解明できなかったのですが、もしこういう事が起きた時の対策のご参考として、私の対策をご説明します。(現在の予約済みの情報が一旦消えてしまいますが)

① マスター役のTVRockで、設定→同期タブ で同期モードを「マスターモード」から「使用しない」に変更し、OKを押した後、TVRockを終了させる。これでTVRock間の連携は一旦解除される。

② ただし場合によっては、TVRockの操作が重すぎて設定変更自体ができなくなっている事もあるので、(私の場合これに該当)その時はタスクマネージャーでtvrock.exe *32 のプロセスを強制的に終了させて、③を先にやる。そうすればとりあえず操作可能な状態になるので、マスターのTVRockを一旦起動し、①を再度実施して、その後TVRockを終了・再起動する。

③ 全てのTVRockを終了させて、各\TVRockフォルダから、予約データベース本体である"tvrock.sch" と、付随する"tvrock.sch.del"、および"tvrock.sch.old" を削除する。

④ 各TVRockを再起動し、連携を復活させる。(連携設定を確実に反映するためもう1回、各PCのTVRockを終了→再起動する。)

以上が最もシンプルで確実な解決策だと思います
予約情報を消去してしまうので、ここから録画予約を再登録していくのは大変に見えますが、録画を「自動検索予約リスト」主体に使っているならそちらは健在なので、しばらくすれば予約データも自動的に復活してきます。(なかなか復活しない時は、手動で一度「番組情報取得」を走らせれば、それがトリガになって復活します。)
そこから録画しないものに予約無効の✕印などを再度付けていけば良いです。
他に番組情報取得の定期タスクを再登録する必要がありますが、これは定型の内容なので、再登録も大した事ではありません。

使い慣れてくると録画予約も単純に「予約」ボタンを押すのではなく、単純に1番組を録画する場合でも詳細なファイル名が付けられる「自動検索予約リスト」に登録される方も多いと思いますので、そういう場合はこの対策でも、実害は少ないと思います。

なおこの対策は、全ての連携しているTVRockに対して一斉に行うのが重要です。もし対処していないTVRockが残っていて、それが後から接続されると、再度「毒データ」を拡散させてしまうことがあります。たまにしか起動しないPCがTVRock連携している場合などは注意してください。
(そもそも何週間かに1回しか連携しないようなTVRockが存在すると極端に古いスケジュールデータを連携しようとしますので毒データを生みやすいです。そのようなPC上のTVRockは連携させないのがお勧めです。)

.

その他、TVRockの一般的なFAQは有志が作成されたものがありますので、こちらをご覧ください。

« プレクスグランプリについて | トップページ | 1月24日スカパーe2のプチ異動対応メモ (TVTest、TVRock) :何故かナショジオが観られなくなった人向け »

デジタルTV、TS抜きチューナー」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
こちらのサイトを参考にPX-Q3PEでTVtestを視聴(BS、CS、地上波)させて頂いたものです。
その際は有難う御座いました。

さて、4月より千葉方面から鹿児島へ転勤となりTVtestを視聴しようと思い設定画面から「スキャン開始」させました。
(今のところ地上波=UHFのみ)
しかし、T0~T3でスキャンしたCHを選択しても画面に映像が出ません。音声も出ません。
なお、受信レベルは各CHとも22~30dBと表示されているのでチューナーは受信しているようです。
何か他に設定することが有りましたらご教授願います。
宜しくお願いします。

OS : Widows7
チューナー : PX-Q3PE 1台


>地上波のときだけ、片方のチューナーだけ、そういう変な録画の仕方になってしまうようなんですが
それはワンセグだけを録画しているからです。何故片方のチューナーだけそうなるのかは知りませんが、ハードやドライバの問題でそういう事が起きることはまず無いと断言できます。
tvrockを使っているなら対応するtvtest、edcbを使っているならedcbの設定をよ~く見直してください。どこが問題なのかは指摘しませんので、このサイトやgoogleを使って自分で調べてみてください。

2つ使っているチューナーのうち、片方だけがうまく録画できず、ふつうの番組で100~200MBくらいの、サイズが軽い、画質の悪い録画しかできません。どうしてでしょうか?
ふつうに視聴するだけなら問題ないですし、BS番組の録画はできます。TVRockの予約録画で、地上波のときだけ、片方のチューナーだけ、そういう変な録画の仕方になってしまうようなんですが。
よろしくお願いします。

gumiさん、レス遅くなり申し訳ありません。自力解決したようで何よりです。
そういう良く判らない状態になった時は、おそらくそういう方法しか解決策はないと思いますが、
ベタなお勧めですが何かシステムに導入する前には添付のようなツールでレジストリのバックアップを取っていくのもお勧めです。
http://vladi.cocolog-nifty.com/blog/files/recovery_point.zip

何度も何度も申し訳ありません。適当にシャットダウン等をしてたらできてました。質問したのにあれですが何とか自力でできました。他にもエラーが起きるようならまた質問させていただきます

はじめまして。PX-W3U3 V2を使用している者です。先日、tvtestやtvrockが動かなくなってしまったので一からやり直そうとしました。そのときに何度もやり直しすぎてしまったのか、最後にはBDAドライバーを導入すらできなくなってしまいました。Install_Driver.batを実行し、黒いターミナルの部分も終え、導入に成功したと思ってデバイスマネージャーで確認してみるとサウンド~やヒューマン~のところに表示されず、またほかのデバイスにも表示されません。色々調べてやってみようとしたのですがうまくいきません。どのようにしたらいいのかを教えてください。お願いします。


くりんねこさん、レス遅くなりましたが情報有難うございました。
これはリンク先の記事を見ても録画時リネームをおこなう時だけでなく、録画時に常に起きうる問題としてファイル名に%が入らないようにリネームしなければならないという話ですね。宜しければFAQにも反映しておきます。
まあもともとはEPGに半角特殊文字は使わないルールがある筈なんですがテレビ局側が割とそれを破っているのに問題があると思いますが、現に守られていない以上やむを得ない処理ですね。
別記事のリモート視聴プログラムでは、EDCBのREST APIでEPGルール違反の特殊文字のせいで時々番組表がごっそり抜けてしまう、というトラブルもあり、EPGの特殊文字は鬼門のようです。

症状:TVTestがエラー終了し、次の番組が録画出来ない。
原因:TVRockのタイトルファイル名変換機能をしている場合、半角 % がタイトルにある番組は異常終了してしまう。

対応方法:TVRockの基本設定、ファイル名置換フォーマットの記述内容を下記に変更する
       
       @TT@C'%'@NB [@CH] @yy年@mm月@dd日 @sh時@sm分@ss秒(@wk曜日)

     @C'%' %をタイトルから削除する記述を追加するとTVTestの異常終了がなくなります。

参考yraraさんのブログ:http://www.dt8.jp/cgi-bin/adiary/adiary.cgi/0530をみてみて下さい。


重ねての質問大変失礼いたしました。自分でもっと徹底的に調べるということをしないで、安易に質問をして解決しようとした姿勢を反省しました。
ご指摘のLNAツール(ISDB-T_LNA_Control/ISDB-S_LNA_Control)をOFFからONに変えてみたところTVが視聴できました。
初めて視聴できたときは感動しました。
自分にはこのようなチューナーを使えるようにするなんて敷居が高かったことですが、 Vladiさんのブログを見つけて「難しそうだけど挑戦してみよう」という気になりました。
このブログは初心者でもなんとかついていけるよう細かく手順が書いてありとても心強かったです。(直接質問させていただき助けてもらいもしましたが)
自分のようなPC初心者がこのようなことに挑戦し、実際にTVを視聴するまでたどり着け、少しだけPCにも詳しくなれたかなと思います。
大げさかもしれませんが、自分がこれに挑戦し 、達成することができたのも Vladiさんのおかげです。お礼を申し上げたくて書き込みさせてもらいました。
これから、またブログを参考にさせていただき、もっといろいろなことができるように挑戦してみたいと思います。また問題がですかもしれませんが、今度は安易に質問などせず、自分の力で解決策を見つけられるよう頑張ります。
長文になりましたが、本当にありがとうございます。今後もブログを拝見させていただきます。

PC初心者さん、理由は判りませんし、それをここでやり取りして解決してもその先ですぐ行き詰まると思います。ここのページにいろいろな解決法が書いてある筈ですので、1つ1つ思い当るものを試してみてください。
例えばこの辺かもしれませんし
http://vladi.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/plex-usbfaq-px-.html#2Q1
この辺かも知れませんし
http://vladi.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/plex-usbfaq-px-.html#2Q2
こういう事かもしれません。
http://vladi.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/plex-usbfaq-px-.html#2Q6
アンテナ線をそのままTVに繋げて映るのであれば、全く映らないのは何かおかしい、何かを見落としている、という発想を持ってください。
それからそもそもですが、拙ブログで書かせていただいております手順
http://vladi.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/px-w3u3-240f.html
http://vladi.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/plex-px-w3u2-0d.html
をちゃんと端折らずに順を追って実施されていますか?
この辺面倒がらずに必ず読んで行ってください。よく判らなくなったら最初から何度でも、うっかり飛ばした手順がないか確認しながらやり直してください。それが結局はよくわからなくなって投げ出してしまう、という事態に陥らない方法だと思います。
もちろん何かの故障があってうまく動かない、という事も希にありますがそういう場合でも、やることをやって動かないのだからメーカーに障害対応を依頼する、という判断が自信を持ってできる筈です。
私からのガイドは以上とさせていただきます。

ご返答ありがとうございます。ご指摘の通りやってみたところUHFが選択できました。
UHFでチャンネルスキャンを行ったところ0.00db/0.00mbpsとなって信号を受信できませんでした。(チャンネル切り替えの待ち時間や検出の待ち時間を最大にしてもだめでした。)
壁からアンテナケーブルをテレビにつないだら問題なく地上波が視聴できるのでアンテナ側の問題ではないと思います。
この場合、設定の段階(BonDriverの設定など)に問題があるのでしょうか?
いろいろと検索してみたのですが、解決策がわかりませんでした。
お忙しいとは思いますが、よろしくお願いします。

PC初心者さん、ご遠慮なく。
ただ、基本は質問のやりとりは一度に一往復と勝手にローカルルールを決めていますので、もしレスした内容がわからないようなら、それについて聞き返すのではなく、自力でよく調べて解決してください。
さて、ご質問の件ですが、一旦「設定」画面をOKを押して終わらせた後、TvTestの左下をクリックすれば、BonDriver一覧が出てきます。そこでBonDriver_PX_W3U3_V2_T0など、地上波用のBonDriverを選択し直してから、再度設定画面を表示してチャンネルスキャンをおこなってください。
こちらのリンク
http://vladi.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/px-w3u3-240f.html#changeBon
の手順をご参考に。(リンク先は地上波用BonDriverから衛星用への切替えの手順ですので、方向は逆になります。)

このようなところに質問させていただくのは初めてで、失礼があるかもしれませんがご了承ください。
PX-W3U3 V2.0を使っています。PCのOSはwindows8.1です。
設定手順メモを見させてもらい設定を行っています。TVTestの設定の中で対象チューニング空間を選択する欄で、BSかCS110しか出てきません。
アンテナ環境は地上デジタルのみなので、UHFを選択したいのですがどうすればいいでしょうか?
いろいろ検索などで調べては見たのですがよくわかりませんでした。よろしくお願いします。

監督さん、遅ればせながら、情報有難うございます。vlcで出来る情報は知っていたのですが、具体的なバージョンと手順まで教えていただいて感謝です。

色々参考になりました。ありがとうございます。

おかげさまで地デジだけですが、字幕入りで視聴できるようになりましたので参考にしてください。
FFMpegではなく、VLC「vlc-3.0.0-git-20141228-0002」を使用しています。
VLCの設定は、デフォルトから、
字幕/OSD・・・優先する字幕の言語=81(jpnでも可)、字幕の効果のフォント=Meiryo UI
すべての設定で
ストリーム出力、Soutストリーム、トランスコーディング、送信先の字幕コーデックにチェック
入力/コーデック、字幕トラック=0
BonDriverやRecTaskの設定は特に変更の必要はありません。
それぞれ字幕を許可していれば、これだけでAndroidタブレットで字幕入りでTV視聴ができるようになります。
(ちなみに、愛用しているRemoteTestServerでもこのVLCで字幕入り視聴ができました。)

お礼として情報提供させていただきます。

武蔵さん、一般にブースターは感度向上の役には立たないと思います。CS110の特定のチャンネル感度が悪い場合、診るべき点は以下の順です。
1)特定の電波障害の影響を受けていないか? ←ND16問題などが該当しますが今回は該当しないと思います。
2)分配器、分波器、アンテナ、ケーブル等の不良がないか? ←高周波寄り、あるいは逆に低周波寄りのチャンネルが軒並み感度が悪い場合、これが疑われます。
おっしゃっているチャンネルはCS110の中でも低周波域のND4です。ND2のTBSチャンネル1やテレ朝チャンネルも調子が悪ければ、かなり濃厚になります。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~kazu_f/digital-sat/trapon-nsat110.html
特に分配器、分波器の不良は新品でも起きることがありますので、パイパスしてみて改善するようであれば交換をお勧めします。
3)アッテネーターでの調整 4)分波器が入っていなければ入れてみる。
この辺はFAQにいろいろ情報がありますので、目を通してみてください。
http://vladi.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/plex-usbfaq-px-.html#2Q1

PX-BCUD3台をDXアンテナのDSA-456K及び日本アンテナのVB33CWで使用しているのですが、110CSのスカパープロモ及びヒストリーチャンネルなどの電波の受信が悪くTV Testの㏈値では1㏈も出ずにEの数値が増えて視聴する事が不可能な状態です。どのようなブースターがおすすめですか?自分勝手な質問ですけど宜しかったら値段が手頃で性能の良い商品をアドバイスしていただけませんか。

にゃん虎さん、現行法規でも有料放送を無料で観る違法視聴は論外ですが、コピー制御信号を無視して個人の範疇で録画したりコピー&エンコードしたりすることは、「私的複製権の範囲外とする」つまり「権利として認めないのでやってはいけませんよ」となっているのですが、罰則はありません。これは罰則つけてもいいけど今はまだ見逃してやろう、というレベルではなく、そういう事に罰則を付けようとすれば、一体誰が誰に損害を与えたのか不明確で恣意性が大きすぎる、という点が法の精神を逸脱してしまうからです。
この辺は録画やコピーは原則認めないが私的複製権と言う個別の定義で許諾している、という日本の法制度がそろそろ時代遅れで機能しなくなっている証拠ですね。欧米のフェアユース、すなわち公的な損害を与えない個人レベルでの利用は原則許諾する、損害を受けたというのなら受けた側が証明しなければならない、というところからスタートしないと、未来の様々な活用法に足枷をはめて進歩を阻害するだけだと思います。

Vladi様、こんにちは。
お早い返信に対して私の返事が遅れまして、まことにすみません。
遠方の病院に通院していて、やっと返信できました。

私が監視されてなくてよかったです。
やはりそのような違法な送信装置はついてないということで安心しました。
くわしい解説でこれらの機器やソフトがやってることもわかりました。
私は違法な用途に使うつもりは一切ありません。
ただ、この手の機器が後々どんな予期しない不都合な事態を引き起こす(?)可能性があるのかよくわからないもので質問させてもらいました。
いわれて見れば、多くのユーザが使っている機器でそのような機能があったら誰かが発見して大問題になってるでしょうね
とりあえずLANポートはガムテープでふさいで通信を絶っています。
XPですし。

改めて返事が遅れましてすみません。
私の質問に回答していただき、まことにありがとうございました。

にゃん虎さん、フレッツを引いた時点であなたの行動は監視されています。
というのは冗談で、テレビの話だけで言えば、受信した信号はフレッツのSTB側からW3xxのようなTVチューナーに一方的に流れるだけで、チューナー側からSTBの方へは一切の情報を流す回路自体がありませんので、何を見てようが、どういうソフトを使ってようが、それをSTB側は知る方法もなく、したがって外部の者は知る由もありません。またテレビの信号に混ざって何かの監視プログラムがダウンロードされることはないか、というご心配についても、W3xxと組み合わされるBonDriverやTVTestのようなプログラムは、放送波で送られてくるデジタル放送関連以外の情報の一切を無視します(わざわざおかしなプログラムを受け取るような処理自体をおこないません)ので、その辺も安心して良いと思います。

それとは別の話として、PCが何かのウィルスに感染してしまって、PCの情報や動作記録をどこかルーター経由で外部に送られる、という危険はありえます。しかしNTTましてや政府当局が、住人の監視目的でそのようなウィルスをこっそりばら撒いたら大問題になりますし、たとえノートンやマカフィのような会社を政府が買収してアンチウィルでが検知できないようにしたとしても、ネット上でそのようなおかしなトラフィックがあれば検知する装置はいろいろ出回ってますから、世界の技術者コミュニティが見逃さないでしょう。
技術者コミュニティは特定権力の監視や誘導を大変嫌う人々ですので、その辺がお手元のPCに仕込まれるような世界にならないよう常に注意してますから、まずご心配はいりません。
海外製の怪しげなソフトは身元を確かめてから導入する、導入過程で一緒に無駄なソフトを勧めるチェックボックスがあったら全て外しておく、あたりを注意しておけば良いと思います。(これは一般的なウィルスに対する注意です。)

Vladi様はじめまして。
現在、フレッツテレビを利用していて、PX-W3U3の購入を検討しています。
PX-W3U3やフレッツテレビの光回線週末端末などが利用者に内緒で個人情報を送信する可能性はないのでしょうか?
たとえば「どの利用者がどの番組を視聴している」とか「この利用者はTS録画している」とかです。
PX-W3U3をとりつけ予定のPCはXPなのでネットから完全に遮断しております。

Vladi様、回答ありがとうございます。

現象を2つに分けて、いろいろ試したいと思います。
>ただTVRockが本当に綺麗に落ちているのだとしたら、それが原因でフリーズが起きた、
>というのも考えにくいと思います。
確かに私もそう思いますが、Windowsがフリーズするのが1月に1度あるかないかなのですので、OSかTVRockかどちらが原因か、これから調べていくつもりです。

ありがとうございました。

mugiさん、現象を2つに分けた方が良いと思います。
①番組情報取得が終わった後、設定していた「休止状態」に移行せずPCがフリーズ
②ログを見てみると番組情報取得終了後、TVRockが動作していない

①休止状態への移行 をセットなければ、何事もなく終わりますか?
何事もなく終わる→休止 への移行の時フリーズが起きる。休止関連の動作が何か悪さしてるのでは?
例えばTVRockに関係なく、手動で休止への移行をおこなう際にもフリーズが起きるのはないか?
 Yesの時はBIOS、Windowsの休止関係の設定を見直す。見直してもダメなときはシャットダウン運用への切り替え検討。(常時動いているPCからマジックパケットで起こす運用。)
Noの時は、正直判りません・・・
休止への移行をセットしなくてもフリーズが起きる
 →どちらかというとTVRockのDB不整合で、OSまで巻き込んでいるのではないかと思います。
  TVRockをUnInstallして、DTuneで再導入してみては如何でしょうか?それでDBの不整合は治ると思います。

②番組情報取得終了後、TVRockが動作していない(異常終了している。)
これ単体の話なら、おっしゃる通り リスタート・オン・クラッシュ も有効ですが、毎回起きている場合はTVRockがそもそも不安定になっていると思います。
そういう時は①にあるように、TVRockをUnInstallして、DTuneで再導入してみてください。

ただTVRockが本当に綺麗に落ちているのだとしたら、それが原因でフリーズが起きた、というのも考えにくいと思います。もしかしたらフリーズに至る僅かな時間の間に
TVRockも落ちているのかもしれません。その辺はよく判りませんがもしそういう場合、①のほうの対策を優先してみてください。

はじめまして、Vladi様。

TVRockについて質問させて頂きます。
Windows8.1、TVRock、Spinelで半年ほど運用しています。
その間に、3回ほどWindowsがフリーズしました。
そのときたまたまPCが見えるところに居たのですが、
番組情報取得が終わった後、設定していた「休止状態」に移行せずPCがフリーズしました。
別の同様の環境のWindows7のPCも傍にあったのですが、これは休止しました。

ログを見てみると番組情報取得終了後、TVRockが動作していませんでした。
TVrockのクラッシュでWindowsがフリーズすることがあるのでしょうか?
もしフリーズの原因がTVRockなら、Restart on Crashiを導入して様子を見ようと考えています。

できれば何かご教示願えれば助かります。

Vladi 様

あれから自分なりに色々検証してみました。
設定で待機時間、録画開始時間を短くすると、成功しました。
因みに、質問の症状はCSのみで、地上波、BSでは発生しませんでした。
アドバイスありがとうございました。

hihiさん、私自身はそういう現象に遭った記憶は無いのですが、正常なセッティングで起き得ると思います。
どういう事かと言えば、TVRockが録画のために呼び出すTVTest(この場合RecTaskでも同じだと思いますが)は、サービス指定で起動した時に、もしそのサービスが見つからないと、代わりに同じトラポン内の先頭のサービスの受信を始めます。(例えばCS110のskyAスポーツに合わせようとした時にskyAスポーツが停波中だと、同じND04でサービス番号が一番若いスカパープロモの受信を始めます。)
この辺の動作は実際にどれかのサービスが停波している時にTVTestを動かしてみると確認できると思います。
その後もともと指定していたskyAスポーツの放送が始まっても改めてそちらに切り換えることはしません。ずっと最初に合わせたチャンネルを録画し続けます。
これを避けるためには、まずPCの時計を正確に合わせておくことで、この辺をご参照ください。
http://vladi.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/plex-usbfaq-px-.html#4Q10
直前まで停波中だったとしても番組の始まる数十秒前には放送が始まるはずなので、システム時計が相当進んでいない限り、こういった方法で合わせておくことで十分な気がします。
ただ時計はそれほど狂っていない、という時は、TVRockの設定→録画基本設定で、
http://vladi.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/05/29/tvrockdefault_2_2.jpg
「待機時間デフォルト」「録画開始時間デフォルト」をもっと短くしてみてください。リンク先のようなデフォルト値(60秒/30秒)の分だけ、録画予約時間より早くチャンネル合わせを始めますので、これを短くしたほうがより、停波状態の影響を受けなくなります。

はじめまして。いつも参考にさせて頂いてます。

色々と検索したのですが、どうしても解決できない事がありましたので、もしこのような例があれば教えて頂きたいのですが、

組み合わせはPX-W3U3を TVrock とTVtestで録画、再生しているのですが、録画予約を番組休止時間から
切り替わる時間(たとえば、午前3時から午前5時まで番組休止で、午前5時からの番組を予約)の場合、
必ず違う番組が録画されてしまいます。
録画失敗はこのパターンのみで、他の録画はほぼ100%成功します。

何か情報お持ちでしたら、教えて頂けると助かります。

いきなりでぶしつけではありますが、宜しくお願いします。

ファミリー劇場は、どちらにしても映りません。
フレッツ経由なので、電波が来ていないようです。(0dB)

Vladi様

まさにND16問題でした。
コードレスフォンが近くにあるので、試しに電源を切ってみると…バッチリ映ります。

LEOさん、補足ですが、3.の映りが悪くなるというチャンネルは、ファミリー劇場以外は周波数がND16ですので、いわゆるND16問題が疑われます。
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=15461500/
その場合、コードレスホンの子機など、電波の発信源がPCやアンテナケーブルの近くにあるなら、離してみるのが1つの対策です。

Vladi様

早速のご返事、ありがとうございます。

分波器は導入済っと思ったら、分配器でした。
先ずは分波器を購入してみます。結果が出ましたらご報告にあがります。

TVTestが再生されている状態でスリープには入れない事が基本なんですね、了解しました。

ありがとうございました。

LEOさん、1,3については、アッテネーターか分波器のどちらかで解決するような気がします。どっちが当たるか判りませんが、どちらもそう高いものではありませんので、もし持っていないようであれば揃えてみてはいかがでしょうか?
http://vladi.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/plex-usbfaq-px-.html#2Q1
2.「TVTestが(画面表示状態で)立ち上がったままスリープに入る」という事象自体が、通常運用で起きないようにすべきだと思います。というか、DirectXを使っている状態でスリープに入ると、(スリープ復帰ではGPUの状態まで復帰してはくれないので)画面表示がおかしくなってもしかたないかと思いますので。
一応TVTestのような動画が再生されている状態でスリープに勝手に移行するのを抑止する設定をご参考まで。
電源オプションの「詳細設定な電源設定の変更」で、マルチメディアの設定→メディアを共有するタイミング→アイドリングがスリープ状態になるのを回避

初めまして。
こちらを参考にPX-W3PEを導入作業中です。
TvTestについて質問です。

1.ある時は、きれいに映るのに、ある時はブロックノイズだらけで視聴できません。
 PCを再起動すると、普通に映るようになることもあります。

2.TvTestが立ち上がったままスリープに入ると、復帰後画面がまっ黒に。

3.特定のチャンネルだけ受信できません。AT-X・ナショジオ・BBCワールド・ファミリー劇場・SKY STAGEなど9Chほどです。
 その他のチャンネルは、(正常時は)普通に映ります。

 どの辺を確認したらよいのかわからず悩んでおります。アドバイス頂けたら幸いです。

Vladiさん、丁寧な説明ありがとうございます。
なるほど、そういう流れだったんですね。
10分の待機も問題ないとのことで了解です。
taskkill.exeとそれに伴うバッチの差し替えについても
わざわざ対応していただきありがとうございます。
どちらも新たに導入しました。

実は一連の導入を終えてから録画が上手くいかなかったもので
バッチが起動しているからか?と早とちりしてしまいました。
ログを見たところTvRockからTvtestの起動が失敗しているようで
何か別の所に問題がありそうです。(上記を導入後も変わらずなので…)
最悪もう一度入れなおすことも考えつつ、試行錯誤してみようと思います。

また行き詰まったら質問させていただくかもしれませんが
その際はご助言いただければ幸いです。

abcさん、
下を書いた後でふと気づいたので、追伸です。
確かにtasklistは動くようになったかもしれませんが、もう1つそれとペアになっている「taskkill.exe」も、ご利用のXPのバージョンだと付いていないと思いますので、それも導入をお勧めします。やりかたは以下のリンクにあります。
http://site.oukasei.com/?p=35
ただこれは疑似版で、taskkill本来のオプションが全て使えるわけではないのでUSBReset.batもこれの互換の範囲で動くものに差し替えました。本文のリンク=下のURLから改めてDLしていただければ。。
http://vladi.cocolog-nifty.com/blog/files/USBReset.zip
もともと書き方が冗長だったのを互換な形に直しただけですので、動きに変わりはないです。
なお、taskkillはぜんぶ正しく動けば呼ばれることはないのですが、SW4CTRL.exeは何度かに一度、終了せず動いたままになることがある(ON/OFFなどの処理は終わっているのですが、なぜかプロセスが終わらない)ため、それを5秒のタイムアウトで止めるために使っています。
もしかしたらその理由でバッチが動いたままになっている場合もあるかもしれません。試してみていただければ。

***************************
無事に動くようになって何よりです。
お使いいただいている USBReset.bat は
①起動したら何もせず20秒待つ。(システム起動直後だとすぐにはUSBデバイスが認識されていない事があるため、少し待つ。)
 ↓
②見えているデバイスの数を数えて、batの中に設定したデバイスの数だけ見えていれば終了。見えている数が少なければUSBハブをOFF
なおその時にTVTestやEDCBが動いていれば、すでに進行中かもしれない録画を阻害しないため、それらが終了するまで保留(3時間まで待機)
 ↓
③15秒待機 (ハブをOFFにしてもすぐにはWindows側がそう認識しない事があるため待ち。)
 ↓
④USBハブをON
 ↓
⑤ハブのOFF/ONを実施したら一応確認のため、10分待ってもう1度②のチェックからやってみる。(1回だけループ)

という流れなので、もしハブのOFF/ONが起きたら(すなわち見失いがあったら)10分間常駐しているのは仕様の通りです。実際は確認のために待機しているだけなので、その状態でチューナーを使用しても問題ないです。
なぜ10分も待機するのかというと、まれに(システムが異常終了して前の状態に巻き戻ったりドライバを更新した直後など)全部のチューナーを認識し直すのに2,3分かかることがあり、そういうケースでも誤って認識不良が継続していると判断しないための時間です。
またTVRockにしろEDCBにしろ、スリープからスケジュールで再起動してすぐには録画を始めず、3~4分程度は時間の猶予がありますので、その間に見失いがあったら解消しておく、という時間設定にしています。

素早い返信ありがとうございます。
まさにご指摘通りでした!
URLよりtasklistを導入したところバッチが正常に起動しました。

ただ一点気になることがあるのですが、
.bat 2が終了するのに10分ほどかかってしまいます。
これはそのような仕様なのでしょうか?

abcさん、
なるほど、ご指摘ありがとうございます。
tasklistは現在ごく普通に使えるコマンドと思っていたのですが、WindowsXPだとProfessional以上でないと使えないコマンドのようですね。
リンク先に(ちょっと長いurlですが)情報がありますので、tasklistを導入して使っていただければと思います。
http://blog.layer8.sh/ja/2011/12/12/tasklist%e3%82%b3%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%83%89%e3%81%a7svchost-exe%e3%81%ae%e4%b8%ad%e8%ba%ab%e3%82%92%e7%aa%81%e3%81%8d%e6%ad%a2%e3%82%81%e3%82%8b%e6%96%b9/
ライセンスは特に問題ないと思います。
それでもしうまくいかないようでしたら、また教えてください。

初めまして。
先日こちらの設定方法を参考にPX-W3U3を導入したのですが、
わかりやすいまとめで大変助かりました。
TvtestやTvrock、Spinelなどひと通り導入して運用できているのですが
こちらのFAQの1-Q5だけが未だに解決できないので質問させてください。

スリープからの復帰時に片方見失うようなので
U2H-SW4を購入し、上記バッチファイルを使用してみることにしました。
PowerShellをインストールし、Cドライブ直下のフォルダに
SW4CTRL.exeとUSBReset.batを配置して実行すると

「'tasklist' は、内部コマンドまたは外部コマンド、
 操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。」


と表示され、チューナーも片方見失ったままになってしまいます。
SW4CTRL.exeの使用法などイマイチ理解しきれていないこともあってか
ここで手詰まってしまいました。

何かアドバイスを頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

「契約されていないため視聴できません」と表示されるのは、そのチャンネルが有料チャンネルで契約していない場合、当然です。
新品のB-CASカードを使い始めて1週間の間と月に一度の無料デーでは有料チャンネルも多くが無料扱いで見られますが、期間が終われば見られなくなります。タダ見のためのチューナーではありませんので、誤解なきよう。
契約しているチャンネルで契約したB-CASカードを使っているのに(最初だけそのチャンネルに合わせたまま1~2時間放っておく必要がありますが)それでもまだそのメッセージが出る時は、スカパー、WOWOWなど契約先の窓口に連絡すれば、すぐに解除用コードを電波で送ってくれます。
TvTestのEMM処理の項目がチェックされていないと解除用コードを反映できませんので、チェックしておいてください。

契約されていないため視聴できませんと表示される?
スクランブ解除できない?

用語もちんぷんかんぷんで、と言われてしまうと、どうしようもないんですが。。(苦笑)
下のレスでご紹介した箇所をきちんと読んでいただければ、おっしゃってる事も解決しますよ。
といっても残念ながらそれが判らないという話になりますと、所詮はこのレベルのことは自分でできることが前提になる製品ですし、ここでまささんの為だけに一個一個お教えしていくのも公平性を欠きますので、頑張ってくださいとしか言えません。(これ以上同じようなご質問をされても、敢えて公開しない場合がありますので、恐縮ながら、ご了承ください。)

ただそういうケースをある程度想定して、創造の館ブログさんが便利な導入支援バッチを作成されていますので、ご紹介させていただきます。
ブログ名:創造の館ブログ
http://sigotnin.at.webry.info/201302/article_2.html
ここの下のほうに、「PX-W3U3の視聴環境を自動的に構築できるインストーラです。」という箇所の「TVBonExpress」というリンクからツールがダウンロードできますので、解凍して、「利用者ガイド.txt」というファイルを見ながら使ってみてください。
既に一部は実施済みとは思いますが、端折らずに1からやれば、ほぼ確実に動かせる環境を自動的に作ってくれます。
過去のやり取りのコメント
http://vladi.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/plex-px-w3u2-0d.html#c76975122
これをお使いになった上でもまた判らないことは出てくると思いますが、当方のBlogやネットで検索いただければ殆どの情報はありますので、この機会にぜひ動くまでネットで調べ倒す、という習慣をつけていただければ幸いです。(質問してもだれか答えてくれる、と思ってはいけません。Googleなどをフル活用して、自分で調べるのが基本です。)
また、そうすることで初めて今までにない快適な環境が手に入ります。そういう製品です。

ありがとうございました、やり方はあると知り安心はしました。
50近くになり初めてパソコンでインターネット、元来のテレビ好きであり、と同時にアナログ人間でもあります。
書店に売ってるDVD付きのコピー本でW3U3の事を知り、PTシリーズみたいに中をこじ開けて設置しなくてもいい、USBで接続できる利点でW3U3を購入してみたのです。その本通りに進めていったらTVTestの視聴まではできました。ただ私自身考えが浅はかで…そのTVTestで予約録画も録画したものも全てできると思ってしまっていて…お恥ずかしいのですが。
そして昨日教えて頂いたTVRocK、デスクトップにファイルとして出したものの、TVRocK exeをクリックしても何も出ません、なんだかライブラリを作成しますかなる文言がでたりしましたが…タスクバーにアイコンが出た時、右クリックをおしても設定の画面すらなりません(泣)
一体どうしたら…テレビは映っていても予約録画ができないのはさすがにきついものですね…。
ちなみにテレパソでOSは8の64bitです。
私がただ単に知らない、できないだけの事かもしれませんが、ここまで難儀するものとは…。もううまく行かないのであきらめてます(笑)用語もちんぷんかんぷんで…
なんとかうまくいかないものか、ほんと知らないって怖いものですね…

まさ さん、
>1.TVTestの画面で早送りや巻き戻しなどの画面が表示されてます。私には表示されません。
それはTvtPlayの画面ですね。使いかたは以下のパートをどうぞ
http://vladi.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/plex-px-w3u2-0d.html#UO-2-3

>2.TVTestで予約録画は出来るのでしょうか?(W3U3だけを使う場合)
そのご質問への回答も可能ですが、予約録画はTVRockを導入して使ってください。その方が実際の利用では直感的で簡単に使えます。以下のパートをどうぞ。
http://vladi.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/px-w3u3-240f.html#W3U3Rock
http://vladi.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/plex-px-w3u2-0d.html#TVRockInst

>3.予約録画などをしたファイルをTVTestで再生したいのですが可能でしょうか
はい。1.のTvtPlayで可能です。

ここの過去記事を良く読んでいただければご質問されている情報は書いてあるはずですので、頑張ってください。

初めまして、わからない事だらけてここに足を運びました、どうか3点ご教授くだされば幸いです。

1、PX-W3U3を導入しました。私にとって初のテレビキャプチャマシンとなります。
なんとかTVTestで地デジが見れます。ですが色んなサイトを見ますと、TVTestの画面で早送りや巻き戻しなどの画面が表示されてます。私には表示されません、これはつまりボーンドライバのプラグインの何かが足りない事でしょうか?もしよろしければ安全でそのようなサイトがあれば教えてください。
リアルタイムで見ている場合.録画ボタンを押せば録画はされますが、さすがにいつまでもPCの前には座ってられないので…。


2、TVTestで予約録画は出来るのでしょうか?(W3U3だけを使う場合)。これも何かボーンドライバをプラグインするんでしょうか。


3、予約録画などをしたファイルをTVTestで再生したいのですが可能でしょうか。

長々と話がまとまらずすみません。

?さん、ちょっとタイミングが外れてしまいましたが、エレコムのハブを使ってタスクマネージャーで定期的に動かせるものとして
①tvtest、EDCBが動いていたら何もしない
②デバイスの数を登録しておいて、認識されているチューナーデバイス数を数え、登録されている数に足りなければ、USBのリセットをかける。
というバッチをアップしておきました。そちらで作成されたものと同じようなものかもしれませんが、ご参考になれば幸いです。
http://vladi.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/plex-usbfaq-px-.html#1Q2

その通りです。
タスクスケジューラーで1時間毎にチェックしていて、概ね期待通りに動き、
チューナーのフル稼働状態を保っています。

なお USB ハブのポート off/on のリセットは録画プロセスが無い時限定にしておりますので
マニュアル監視より柔軟性には欠けております。
もう少し私に PowerShell スクリプトのスキルが有れば、録画予約の状況を把握し、状況に合わせて
細かく制御出来たのかもしれません。

録画システムの事前呼び出しプログラム実行が可能ならば、録画前にポート off/on をする方が
よりスマートで省エネ的かもしれません。

まあ初めての PowerShell スクリプトですから良しとしてます。

?さん、
お役にたてて光栄です。というかこれほとんど2chであった情報の請け売りですので、お礼はそちらの方に。
私もW3U3のチューナ見失いを、先日新しく作成したWindows8マシンでOSアベンドからの復旧の際に経験しましたので、この対策をしようと思っています。今までのWin7マシンでは殆どこういうことも無かったのですが、どうやらWin8のUSBハンドリングがこなれていないようで、この辺にも情報をいただきました。
http://vladi.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/plex-px-w3u2-0d.html#comment-80732442
PowerShellということは、こんな感じで
Get-WmiObject -Class Win32_PnpEntity -Filter "Caption = 'HDTV PX-W3U3 USB BDA driver'"
W3U3デバイス一覧を出して、デバイスの数が足りなければハブOFF/ONを起動する感じでしょうか?確かにそれなら確実ですね。参考になります。

PLEX USB チューナーのまとめ大変有り難うございます。
設定も参照させて頂きましたが、途中でチューナが消えて困っていた事象も、
ここで紹介されたUSBハブとソフトウエアを使って、PowerShell スクリプトによる
稼働状況の監視と復帰のタスクを作って無事解消することが出来ました。

高野の爺さん、
なるほど、定義体も正しいようですね。視聴有りのほうでちゃんと選局できていますから、TVRock以外の設定は現状で完全に正しいようです。
いただいた二点の疑問点は、いずれもそれで妥当な状態ですので、弄らないほうが良いと思います。(その辺まで弄ると、いよいよ訳がわからない状態になります。)

さて、ここまで来るとどこが悪いのか私にもわかりません。ただ、ちょっと予想が付く点はありますが、その対策を言葉で書くと非常にややこしくなりますので、それよりはせっかくのご苦労を早く実らせるためにも、以下の方法でTVRockのみを0から導入し直すことをお勧めします。
1)TVRockを右クリック→終了
2)TVRockを完全にアンインストール

\TVRockフォルダにある"UnInstall.bat" をダブルクリックして実行。

3)\TVRockフォルダを完全に削除
4)再度、TVRockの導入からやり直す

なんか何も考えていないようですがちょっと申しますと、チューナー定義を一度設定後、地上波系から衛星系に変えたりすると、おっしゃるような番組スキャンができない状態になることがあります。
その辺弄って直す方法もあるのですが、むしろそこまで正しい設定を理解されているなら、ご面倒がないのは現在のレジストリ情報まで完全に削除した上での再導入ではないかと思い、お勧めする次第です。

この連休何度も一からやり直して見ますが、UHF放送はすべて番組が取得できますがBS・CS放送はすべて取得できず表示されません。
ご教示の録画基本設定画面の放送は別優先予約デバイスは最上段に地上波:チューナー1、2番目の段にBS:チュナー2、3段目CS:チューナー2となっています。(地上波、BS、CSは固定で変更できませんが)
Rockバー^での確認ですが、チューナー1は地上波の現在の番組が表示されますがチューナー2は放送曲名のみで番組は表示されず空白の状態ですが放送局名にカーソルをあててダブルクリックすればTvTest画面はBS放送局の番組が表示されます(無料放送のみです)
DTuneチューナー設定の「実行アプリ名(録画用)」の下のオプション欄ですが
チュナー1視聴有は/d BonDriver_Spinel_PX_S3U2_T0.dll /DID A
      視聴無は/d BonDriver_Spinel_PX_S3U2_T0.dll /min /nodshow /DID A 
チュナー2視聴有は/d BonDriver_Spinel_PX_S3U2_S0.dll /DID B
      視聴無は/d BonDriver_Spinel_PX_S3U2_S0.dll /min /nodshow /DID B
何度もやり直しをしている感に、ふと疑問に思ったことですが、TvTestを開きBS放送を視聴中、設定画面を開くとチャンネルスキャン画面が表示されます。その内容ですがBS放送局のチャンネル欄に表示される標記が、例えばNHKBS1の場合番号:9、チャンネル:BS15/TS1、サービスID:101となっています。
一方、画面下にあるTvRockアイコン右クリックしツールからチャンネルエディタの画面で、NHKBS1にカーソルをあてると右側のチャンネル名:NHKBS1、放送局サイトアドレス:786186481が表示されます。
これらは、整合性が必要なものではということです。
それともう一つは、DTuneチューナー設定ですが、PXS3U2の場合地上波とBS・CSの2つですからT0はTだけでS0はSだけでもいいのでしょうか?
お忙しいとは存じますが、ご教示のほど切にお願いいたします。
よろしくお願いいたします。

①TVRockの設定→録画基本設定で、BS、CSの「放送波別優先予約デバイス」が地上波のチューナー(1,3など)になっていませんか?普通は自動で衛星系チューナーに設定される筈ですが。。
http://vladi.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/05/29/tvrockdefault_2_2.jpg

②Rockバーでの確認有難うございます。ほぼ正しい設定をされていると思いますがあと気になるところと言えば、DTuneチューナー設定の「実行アプリ名(録画用)」の下のオプション欄です。(Rockバーでの確認で「視聴用」の方は正しく、また下の図の設定の他の部分も正しい事がわかりましたので、あとはここの確認だけです。)
http://vladi.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/07/26/tvrock_dtune1_2.jpg
間違いやすい所ですので、再度確認してみてください。

早速のご教示ありがとうございます。
TvTestで、地上波とBS(無料放送分)は見れます。その他のBS/CSのチャンネルを設定しますと「契約されていませんとメッセージが左上部に表示されます。
予約リストから番組情報取得取得スケジュールそして予約番組報の登録・変更画面でチャンネル欄に「WOWOWプライム」を選択、録画デバイス「衛星」で予約しましたが録画された結果はNHKEテレビの番組内容が録画されていました。
今回ご教示いただいたRockバーですが右側は「地上」「衛星」の2段に表示があり、地上をクリックすれば放送局ごとの現在の番組名が表示されています。
衛星のほうは、局名のみです。
Rockバーの左下ボタンを押しTVTestが立ち上がりました。Tvrockの局名(番組名は表示なし)をダブルクリックするとTvTestの画面は指定した局の番組が映りだされます。
以上の説明で、不具合な設定箇所が分かっていただけるか心配ですが再再再度のご教示をお待ちします。
よろしくお願いいたします。

高野の翁さん、ご無沙汰です。
BS,CSの番組表が全て取れないのですか?一応その前提で書きます。(もし一部だけでも取れている話であれば前提が違いますので教えてください。)

1)TVTestでBS,CSを観ることは可能ですか?(基本的なことですが一応確認まで)

2)「番組情報取得スケジュール」の設定で正しいチューナーを指定していますか?例えばBSCSの番組取得なのに地上波のチューナー(1,3など)を選んでいるとか。

3)1)2)がOKなのにTVRockからの番組表取得が「BS,CSに限って」できていない場合、TVRockのチューナー定義が間違っていると思います。とりあえずの確認方法として、「Rockバーからの視聴」をご紹介しておきます。これがきちんと出来れば、TVRockから正常にTVTestが呼出しできることになりますので、番組表取得や予約録画ができない筈はありません。
-下にリンクした図の通り、TVRockアイコンで右クリック→インテリジェント→Rockバー を選んでください。
http://vladi.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2012/11/23/rockbarinit.jpg

-次に以下の図に従って、Rockバー上の操作を行います。
http://vladi.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2012/11/23/rockbarsample.jpg

①確認したい衛星系のチューナーを選んでください。ここの手順に従ったのであれば、チューナー2、4など偶数が衛星系チューナーになります。
②左下にあるスイッチのようなボタンを押せば、TVTestが立ち上がります。
③局の欄でいろいろ選べば、その局の放送がTVTestに映ります。
④別のチューナーに切り替える時は一度TVTestを終了させ、再度①から操作してください。Rockバーを消すときは右上のXをクリックすれば良いです。

以上のどれかがうまくいかないようであれば、TVRockの該当のチューナー定義がうまくできていません。TVRockを終了させ、再度DTune.batを起動して該当のチューナー定義をよく見直してください。
特にオプション欄は間違い易いので、文字が何か抜けていないか、DID B 等の指定が間違っていないか(他と重複がないか)よく見直してください。

ご無沙汰しております。高野のおっさん苦労しております。
IE9をIE8に戻したり、あれやこれやとヤってみるのですが番組表の視聴ができませんでした。ご教示のとおりTvRockの設定を印刷し順序通り実施したものはマーカーでチエックし進めていき、(今まで実施していなかった)TvRock-DTune画面とTvtestチャンネルスキャン画面を開きチャンネルを合わせました。BS・CSはプリセット値のまま次へすすめました。番組情報取得方法で地上波2時間、衛星波5時間で設定しました。
その結果地上波はすべて番組表が取得でき予約録画が可能となりました。ただし、BS・CS番組欄は空白状態(これを歯抜けというのでしょうか?)
せっかっく地上波で上手くいったので、他の設定を触ればこれもダメになってしまうのかとか考え、この状態で保留しています。
操作誤り等お気づきの点、ご教示ください。よろしくお願いします。

Kazさん、
EDCBは殆ど使っていないので、判りません!(というか機種に関係ない話やないかと。。)
と思いつつ、せっかくなので今ちょっとググッてみて関係するかもしれない(しないかもしれない)リンクだけ貼っときます。以後はお任せしますということで。。
http://2chnull.info/r/avi/1340130389/720-736
http://2sen.dip.jp/cgi-bin/dtvbbs/bbs.cgi?mode=res&no=613&st=965&to=965

 EpgTimer での追っかけ再生ができません。
PX-W3U3 + TVTest + EpgDataCap_Bon(人柱版10.66) の組み合わせで、Win7 64bitです。
TVTest での視聴、録画、再生、EpgTimer での予約録画、再生は問題なくできます。

 EpgTimer で予約録画の実行中に追っかけ再生ボタンをクリックすると、TVTestが立ち上がり、play、stop、スライドバー等の制御ウィンドウが出てきてそれらしい形にはなるのですが、再生がほとんどできません。時折画面が半分くらい書き換わり、音声が一瞬”あ”とか”う”とか聞こえます。この時dropの数値がぐんぐん上がっていきます。どうも録画されたものの再生でなく、現在受信中の画像が一瞬見えるようです。stopをクリックすると受信中の画像を表示します。playをクリックしても追っかけ再生にはなりません。どうも録画中のファイルを再生のためにオープンできない様な感じです。

 Gomplayerのような記録中のファイルも再生できるソフトで再生してみると、追っかけ再生ができます。でもやはりEpgTimerで追っかけ再生ができるようにしたいんですよね。WEBを見まくりましたが、解決法が分かりません。どのような点をチェックしてみたらいいのでしょうか? 何かヒントでもいただけると助かります。

ワインさん、
電源は小型のテーブルタップなりで延長してくれば良いのでは?あまり立ち入ったことは判りませんが。。
PSP用の充電ケーブルはこの辺に使用事例があります。
ttp://blog.livedoor.jp/ecoddr/archives/50390176.html
ただこのブログの方はきちんと注意点も書いてあるのですが、別のBlogではうまく動いた話の後、暫くして原因不明の不具合があって機器のせいにしていた話があった気もします。供給電圧も違いますので、あまり無責任にお勧めはできません。
まあ旅行や出張の時に一時的に使う環境としては構わないと思いますが、常用するのであればそれで良かれとは思わず、きちんとした環境で使うべきだと思います。

はじめまして、PX-S3U2を使用しているのですが一点お伺いしたい事があります。
本文の「特に、ACアダプターの代わりにこういうケーブルを使って、」の箇所でリンクされているケーブルですが
使用実績はありますでしょうか。
コンセントの確保が難しい環境ですので、LNBの給電用に考えています。
100均のPSP充電用ケーブルでは給電されなかったのですが、使用実績があるようなら駄目元で
試してみようかと考えている次第です。
宜しくお願いします。

なるほど。まあでも状況は少し理解できました。それは②FAQ4に該当するケースですね。
気になるのは、>小生はすべての動作の前に繋いだ状態でインストールも実施しています。
です。
まずはお使いのWindowsが64bit版なのか、32bit版なのか、ご確認ください。ドライバの導入はDriver\BDA_driver_64(Vista_Win7) (64bitの場合) Driver\BDA_driver_32(XP_Vista_Win7)(32bitの場合)にある
Install_Driver.bat
を使い、ドライバを削除する場合は同じフォルダの、
Unstall_Driver.bat
を使いますが、いずれの場合もS3U2をUSBから外しておこなうのが正規の手順です。
USBに挿したままドライバ導入しているなら何かゴミを拾っていると思いますので、ドライバ再導入したほうが良いです。

まずはUSBから外して、Unstall_Driver.batで一旦ドライバを削除し、次にInstall_Driver.batで再導入してください。
(導入に時間がかかる場合もありますので再導入後)数分の間隔を置いてからS3U2をUSBに繋ぎ、デバイスマネージャーを眺めていてください。
段階を踏みながら認識されていきますが、数分置いてまだ「ほかのデバイス」に!マークがついた「HDTV IR2HID」「HDTV PV-S3U2」が残っているなら
http://vladi.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/plex-px-w3u2-0d.html#manudriver
の手順をやってみてください。
ここで指定するBDAドライバの場所は、上記で確認した(使っているOSの32bit,64bitに対応した)フォルダを指定してください。

以上で状況変わらないなら、
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000304730/SortID=14870661/#14889009
のケースのように、レジストリが壊れている可能性があります。

早速のご回答ありがとうございます。ご教示に基づき実施しましたが前に進むことができません。
サウンド・ビデオ・ゲームコントローラーのなかには、それらしいものは認識されておらず、当初からの①ReatkHighDefintion②Audio ToshibaUSBTTvTuner(×64)だけです。また、ほかのデバイスには「HDTV IR2HID」「HDTV PV-S3U2」「イーサネットコントローラ」の3個に!マークがついています。御指示の②FAQ4を何度も試みましたが駄目でした。次いで③のFAQ8を開いてみましたが小生の知識不足のため理解できませんでした。なおS3U2本体の接続のタイミング、外すタイミングはありますか?小生はすべての動作の前に繋いだ状態でインストールも実施しています。誠に申し訳ありませんが再度のご教示よろしくお願いいたします。

高野の翁 さん、
「BonDriverの初期化ができません」というメッセージが出るというのは、まだS3U2がデバイスとして正しく認識されていないということで、B-CASカード以前の問題です。
FAQの参照で恐縮ですが、とり急ぎ以下を確認してみてください。
①デバイスマネージャーで
http://www.sakyou.com/ManualShop/Windows/03_device_manager/01_indicate/17_Win7Pro/index.html
「サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー」の中を開けてみる。
② FAQのこちらに該当していないか確認
http://vladi.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/plex-usbfaq-px-.html#1Q4
③ ②に該当しない場合は、こちらに該当しないか確認。該当する場合は対処
http://vladi.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/plex-usbfaq-px-.html#1Q8

ご教示をお願いします。
PX-S3U2の設定で、クイックスタート手順で4)まで何とかこぎつけて、5)のTVTest初期設定画面どおり入力しましたが「Bon Driverの初期化ができません。Bon Driverにチューナーを開くよう要求しましたがエラーが返却されました」とのエラーメッセージがでました。TVTest 0.723をダウンロードし中には「Bon Drive_PX_S3U2_S1」「Bon DriverrPX_S3U2_T.dll」「Bon DriverrPX_S3U2_T1.dll」「Bon Driver_UDP.dll」「Bon Driver_UDP]のアプリがインストールされています。不足するものがあるのでしょうか?
F&Qも見させていただきましたが?
69歳の親爺です、壊れたテレビからB-CASカーをが残っていましたので、カードの挿入とドライバのインストールで簡単にテレビ視聴をと安易に考えて購入したことを後悔しております。
救いの手をよろしくお願いいたす次第です。(-_-メ)

池上Kさん、コメントありがとうございます。
>受信感度が6-7割
というのがどういう感覚なのか判りませんが、TvTestのdB表示については異機種間では単位が違いますので、あてにはなりません。衛星の場合は悪天候のような条件でどれだけDropを出さないか、等で比較することになります。
私もPT2はもう常用はしていませんが旧デスクトップ機に一応入れてあり、それとW3U2を比較しましたが、BS&CSの感度の良し悪しはありません。(地デジはW3U2のほうがMXなど弱電界の局でいくらか粘り強いです)
私自身はその辺を確認してからW3U2に全面移行しました。
S3U2は持っていないので正確にはわかりませんが、チューナやモジュールは同じで半分になっているだけですので性能差はないと思います。

衛星の受信条件は全国ほとんど変わらない筈なので、もし受信感度が思わしくない場合考えられるのは以下のようなケースだと思います。
①地上波&BSCSの混合のまま入力が来ると、理由はわかりませんが受信感度は悪化するようです。もし混合入力のままになっている場合は分波器を入れてみてください
②シリコンチューナで家電並みの自動レベル調整がないせいだと思いますが、電界強度が強すぎても感度が悪い場合があるようです。アンテナとの間に増幅の強いブースターが入っているとかパススルーでSTBから来ている場合はそうなる場合があり、その場合10~15dBのアッテネータを入れてみると感度が向上するようです。
思いつくのは以上です。

はじめまして
px製品を購入するにあたって参考にさせていただいています。
先週ついにpxS3U2のほうを手に入れました(もし不満があればW3u3のほうに変えようと思っています)
もともとPT2サーバーを持っているんですが、もっとシンプルで楽なものにしたいと思い今回購入しました。

一通り使ってみて不満(不具合?)に感じる現象があるのでもしご存じだったら何かアドバイスいただきたいです。

基本地デジは興味がなくBSCSのみ見ているのですが、
PT2につないでいたケーブルをそのままPXに使ったのですが、同じアンテナで同じ距離のケーブルを使っているのに、なぜかPT2の受信感度が6-7割にしか達しません。

PT2だと軒並み20dBだったのですが、PX-S3U2だとほとんどが16dBで最低10dBのチャンネルもあります。

もしかしてPX製品は感度がそんなによくないのでしょうか?W3U3にしたらパーツもグレードアップしてPT2波になったりするんでしょうか?

numaさん、
>カードリーダが検出されないとのメッセージ。デバイスマネージャでは認識されている
環境が今動いているものとどう違うかがわからないと何とも言えないです。
OSの違い(XPと7、32bitと64bitの違い)などはないか?カードリーダはそれに対応したものかどうか、何かの理由でカードサービスが停止していることはないか? http://www.ntt.com/jpki/data/faq6.html#faq6_4
などが一般的な話です。

W3U3特有な話としては、内蔵カードリーダを使うためのFakeWinSCard(をリネームしたWinSCard.dll)がTVTestのフォルダに入ったままになっていないか?などは単純に疑われます。W3U3用のBonDriverセットにはデフォルトで入っていますので、それをそのままTVTestフォルダにコピーすれば入ってしまいますが、外付けリーダを使う場合はこれを削除かリネームしておかないと、内蔵リーダを見に行ってしまいます。

yamaneさん、
うまくいっているようですね。私自身ガイドがないと平気で手順を抜かしてしまいますし、自分でやったこともすぐ忘れてしまうので、こうやって自分自身に優しいメモを書いておくと、後で入れ直すときに役立つんですよ。
>BCASカードが解析されてしまったことには正直
まあざまあみろと言ってしまうのはいいすぎで、本来あってはいけないことですし、被害を受けるはずの有料放送局は経営基盤も脆弱でもともとBCASを信じて乗った(乗る以外の選択肢はなかった)はずなのですが、一方もともと地デジ化を機会とした利益の構図を描いたはずの局やメーカーは今回の件でもほとんど被害も受けないと思われるので、放置される可能性は高いと思います。ネットメディア等に期待したいところですけどね。

それにしても今の日本のデジタル放送受信機器の使いにくさは、十数年後には「ユーザーエクスペリエンス(つまり表面的なユーザーインターフェースの判り易さだけではなく、ユーザーが当たり前に望むことを意図した通りに得ることができ、使うこと自体に楽しさを感じることができるか、という設計)」の負の事例として、世界中の教科書に載っていてもおかしくないと思います。

Vladi様

お返事が遅くなりました。申し訳ありません。

>>BSの地デジ難視聴地域チャンネル
事実だけを言えば720x480のSD放送です。

ご回答ありがとうございます。
ではBSはあんまり見ないと思うので次チューナを増やすならまたS1UDかなと検討しているところです。

分波器を付けてからうまく見れています。
これでやっとデジタル放送に移行できたと感じています。
このブログにはとてもお世話になりました。写真やキャプチャが多いのでわかりやすく、とくに周りのカードリーダやアンテナ線など、どこでどんなものを用意したらいいのか丁寧に教えていただいて有益でした。私の場合まったく同じものを用意しただけですが。

このブログを読むようになったきっかけは「以下は余談・私見」のところを読んで、発見することや納得するところがあったからです。ここがいちばん興味津々です。

デジタルテレビを買う前に「地デジ」について電器店などでいろいろ話を聞きました。
聞けば聞くほどデジタルテレビを買うという選択は消えていきました。私は何も知らなかったのです。NHKであれほど地デジ化の番組をやっていたのに!
この問題が議論されないまま進められてきたことを知らなかったことに反省しました。政官財にさらにメディアも加わって運営している、確かにこれは原子力ムラの構造そのものですね。

地デジ化というイベントは、ただ電波の送信がデジタルになっただけで、これまでと同じようにごろんとテレビを見ようと思っていた私は思いがけずメディア、報道に対して不信になってしまいました(自分がこの問題に直面して、今までわりと信じていたんだなと気がつきました)。
だからBCASカードが解析されてしまったことには正直ざまあみろと思ってしまいました。
テレビが売れないという報道はよく見ますが、多くの人にはこの「地デジ化」についてももっと知ってほしいですね。

最後に改めて、ブログの製作と、質問へのご回答にお礼を申し上げます。

Vladi様

お世話になっています。デスクトップでPX-W3U3をカードリードライタを接続し快適に使っています。先日、shuttleのベアボーンを組み、同様の設定をしてTVTestを起動したところカードリーダが検出されないとのメッセージ。デバイスマネージャでは認識されているのですが、考えられる原因を教えていただけないでしょうか。

>昨日たまたまWindows Updateを行った後、一定時間後のスリープができるようになりました。
なるほど、原因がはっきりしないと一種のミステリーですが、また傾向がわかったら教えてください。現状うまく動いているならあえて触りたくもない所だと思いますが、また心ならずも再発する事があるようでしたら。
>BSの地デジ難視聴地域チャンネル
事実だけを言えば720x480のSD放送です。圧縮してiPhone等で見るには十分とも言いますが。。

Vladi 様

延長ケーブル必要になりますよね。
S1UDの購入以前は、実はUSB3.0のポートがUSB2.0のプラグも使えることを知らなくて、S1UDと一緒に延長ケーブルを購入したんです。それまでは特に要らなかったので持ってなくて。ケーブルが使えなくて困っているところで上のことを知って、しばらくは直接挿したままでいいかって全てのポートを「ふさぐ」形で使っています。

>USBデバイス毎に必要な帯域や所要電力は違いますので、あるデバイスで問題なく使えているからといって他のデバイスで使えるものとは限りません
このことについてはちょっと勉強不足でしたので、この辺りを手がかりにまたのんびり調べていこうと思います。うまくいくかわかりませんが。

スリープの件ですが、確かに教えていただいたリンク先のソフトの検討もしましたが、電源関係を扱うソフトというものには、非常に慎重になっているのです。できることなら関わりたくないなと。
教えていただいたのに申し訳ありません。

ところが実は、この問題の解決のためとは全く関係ないのですが、昨日たまたまWindows Updateを行った後、一定時間後のスリープができるようになりました。
powercfgでも、「なし。」となります。
スリープしなくなりだした時期をインターネットの検索履歴から調べ(TVTest使用開始直後はまだスリープしていたと記憶していました)、それをWindows Updateの履歴と照らすと重なるところがあるので、もしかするとWindows Updateによって引き起こされ、そして静まったのかもしれません。

すみません。もうひとつだけお聞きしてもいいですか。
BCUDの記事でBSの地デジ難視聴地域チャンネルがありましたが、あれはHD放送なのでしょうか?
NHKはサイマル放送を行っている際にSD放送になってしまうので、もしかしたら難視聴地域チャンネルの場合は一つだけのサービスで、HDなのかなとちょっと期待したので、聞いてみました。
クラックしてこのチャンネルを見ることは、Vladiさんの立場からはお薦めできないかもしれません。その場合はお答えいただかなくても結構です。

yamaneさん、
>(2)についてはミステリーのままですが、もしこのまま何もなければ、これ以上追究しないかもしれません。
そうですね。暫くそのまま様子を見られるのが良いと思います。
>USB延長ケーブルを継いで使おうとするとデバイスマネージャにS1UDが認識できません。
う~ん、USBポートの問題ではなくケーブルの問題としか考えられないので、機会をみて延長ケーブルを買って試してみるしかないんじゃないでしょうか?
USBデバイス毎に必要な帯域や所要電力は違いますので、あるデバイスで問題なく使えているからといって他のデバイスで使えるものとは限りません。ただ、延長ケーブルは必要ですね。BCUDはS1UDの反省からか(?)、延長ケーブルがしっかり付いてきます。
>TVTestやTVH264を起動すると、その後プログラムを終了しても自動でスリープしなくなります。
ははは。。私も過去にPT2を使っていたころから、スリープや休止、またそこからの復帰には散々悩まされました。で結局、何を使おうが常時ONのPCが一番確実ということで、今は超小型のサーバを立てて常時稼働させています。(PT2からW3Uxに切り替えたのもその辺が理由です。)
そういう訳でTVTestやRockのスリープ&復帰についてはそれ以上追いかけておらず、その辺とてもアドバイスできるレベルではありませんが、例えば(今ちょっとググッてみた)リンク先の記事などはいかがでしょうか?powercfgコマンドを試しておられるところから見てもうとっくにこの辺もチェック済みかもしれませんが。頼りにならずすみません。。
http://blog2.k05.biz/2012/01/tvtest.html

Vladi様

お返事ありがとうございます。

分波器を用意しましたよ。24日の夜から使っていますが、前のコメントの(1)(2)とも、今のところ起こっていません。(2)についてはもう少し使ってみないとまだ安心できませんが、(1)が解決しただけでもとてもうれしいです(テレビが普通に見れたというだけなのに、)。

BSCSが混ざっている受信障害が(1)のように現われるとは思っていなかったので、解決が遅くなりました。dBの値も大きく、他のタスクを終了したり、再生オフ状態やTVH264の使用においてはDもEも「それほど」増えなかったので。
(2)についてはミステリーのままですが、もしこのまま何もなければ、これ以上追究しないかもしれません。
TVTestを付けっぱなしで放っておいたり予約録画しておいたりして、後から確認すると、いつもEの値が同じような値(300万くらい)なので、視聴不可の時間を計ってみたらちょうど五分ということが多かったのです。

あつかましいと思いますが、もう二つお聞きしてもいいでしょうか。

(a)S1UDとノートPCの間にUSB延長ケーブルを継いで使おうとするとデバイスマネージャにS1UDが認識できません。このケーブルは不良ではなく他のデバイスは通常通り使えます。今は直接USBポートに挿して使っていますが、となりのポートがふさがってしまうのです。
この記事の「本体編の1)」にあたります。他のケーブルを用意して、一期一会を見つけるしかないのでしょうか。このノートPCには拡張カードを挿すところがないので、それは試していません。

(b)このブログとは直接関係のない質問かもしれませんが、TVTestやTVH264を起動すると、その後プログラムを終了しても自動でスリープしなくなります。OSを再起動して、それらプログラムを起動する前までは一定の時間が来るとスリープするのですが、一度でもテレビを見ると、手動でしかスリープしません。

コマンドプロンプトを「管理者として実行」し、「>powercfg requests」と命令すると
DISPLAY:
なし。

SYSTEM:
[DRIVER] レガシー カーネルの呼び出し元

AWAYMODE:
なし。

このように表示されました(このコマンドについて私自身が詳しいわけではないのですが、何か手がかりを求めてやってみたのです)。TVTestなどの起動前は「SYSTEM:」も「なし。」となっています。

(a)については今はチューナーひとつに、他のポートはマウスとカードリーダーで何とかやっているので、至急というわけではないのですがこれから複数のS1UDやBCUDを検討するならこの問題を解決しておかないといけないのです(BCUDの記事もありがとうございます)。(b)はこのPC固有の条件が関わっていそうですよね。何かヒントがあればお願いします。

再び長文失礼しました。
よろしくお願いします。

yamane様
>TVTestのD/E/Sの、DとEの値がそのたびに増え続けます
いわゆる受信障害の状態ですね。
>どういうわけかちょうど5分間だけこの現象が起こることが一番多いようです。
それはミステリーですね。以前ある決まった時間帯にコンピューターが調子悪くなる、というユーザーがいて、いろいろ調査した結果、近所の気象レーダーから電波が照射される時間だというのが判って電磁遮蔽して解決した、という話はありましたが。。(私自身の経験ではない、以前勤めていた会社でかなりシニアな人から聞いた伝説的な話です。)
>BSCSが混ざっていることが原因なのか
これははっきりと受信障害の原因の1つになります。必ず分波器をかませてください。
次にあると良いのがアッテネータで、室内アンテナは敢えて揃えることはないと思います。

Vladi様

はじめまして。
アナログテレビが使えなくなったので、こちらのブログを拝見して、PX-S1UDを使ってみることにしました。しかし、うまく見ることができないのでご相談を聞いていただけないでしょうか。長文ですが、ご容赦お願いします。

windows7、64bitのノートPCにS1UDをつなぎ、アンテナケーブルを部屋の壁のプラグに挿して使っています。

次の二つの現象が起こります。
(1)頻繁に映像、音声が途切れます。TVTestのD/E/Sの、DとEの値がそのたびに増え続けます。パソコンで他の作業(インターネットやフォルダを開いたりとか)をするとさらにひどくなります。
デコーダとレンダラはMpeg2dec FilterとVMR9の組合せでこの状態で、他のデコーダやEVRのときはほとんど見ることはできませんでした。
dBの値はたとえばNHK総合では79-84dBあたりを維持しているのですが。他のチャンネルも同じくdBの値は極端に低いことはありません。

(2)突然全く見られなくなります。私がテレビを視聴する早朝と、夕方から夜の間、一日に0回から5回ほど、時間にして10秒から10分のあいだ映像が静止します。チャンネルを変えると真っ暗のままです。どういうわけかちょうど5分間だけこの現象が起こることが一番多いようです。昼間はそれほど視聴する機会がなく、ときどき視聴する深夜一時から早朝六時までのあいだは経験ありません。
dBの値はそれまでと変わりません。放送大学のみ0dBになってしまいます。D/E/SはE値のみ増え続けます。

私の予想では、(1)はノートPCのスペックのせいだろうと思いました。他の作業がさらにひどくしていたので。(2)は機械のように正確に時間通りではありませんが、人間の習慣のように、見られなくなる時間にパターンがあるようでしたので、無線の電波障害と考えました。

そこで無線の受信電波を増幅しているであろうブースターがおそらく屋根のアンテナにはついているので(賃貸アパートの共同アンテナです)、デジサポから室内アンテナとアナログテレビ用のチューナーを借りることにしました。

まず室内アンテナをS1UDにつなぎました。
すると(2)だけでなく(1)も解決しました。NHK総合でdBの値は23-30ほどに低くなりましたが、パソコンで他にどんな作業をしようがD/E/Sも0のままです(どんなに長い時間つけてても0が三つ揃っているのを見て、はじめは軽く感動してしまいました)。Microsoft DTV-DVD ビデオデコーダーとEVRも使うことができました。
次にアナログテレビ用チューナーとアナログテレビを壁面のアンテナプラグとつなぎました。(2)のようなことがこの場合も起こるかと予想していたのですが、全く異状なしでした。

ここでご意見を伺いたいのは、S1UDでテレビを見るためにどうしたらいいのでしょうか。
室内アンテナの場合、チャンネルを変えると場合によってはアンテナ自体の向きも変えなくてはならないこともあるので少し不便です。
「PXシリーズは全般に、弱い電界強度よりも、強い電界強度で限界が早めに来るようです」という記事を読んで、屋根のアンテナで見るにはアッテネータがあればいいのかなと考えたのですが、dBの値が低くなるわけではないので確信が持てません。
また屋根にはパラボラアンテナもついているようなので、BSCSが混ざっていることが原因なのかとも考えましたが、同じくdBが低いわけでもないことと、(2)が起こる説明ができないのでわかりません。

余計な出費と不要なものが増えることを恐れてしまいご質問しました。
アッテネータ、分波器、室内アンテナどれを用意すれば解決するのか、あるいは他に何かいい方法があるのか。

なにかアドバイスをいただけませんでしょうか。よろしくお願いします。

わかりました。
ありがとうございました。
ブログ楽しみにしてます。

>PX-W3U2、PX-W3U3の違いはなんですか
色、形 です。お好きな方で。。

一応私もどこが違うのかよく判らず、以前の記事前半で調べてみました。
http://vladi.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/px-w3u3-240f.html
結局、敢えてドライバーまで分けている理由は判らないのですが、従来ユニットコム系専売だったPLEXが販路拡大するときに作ったW3U2の姉妹製品で、車でいえばスプリンタートレノとカローラレビンのような関係? かなと思います。(例えが古いか。。)

はじめまして
とても参考になります。
わたしも、購入を考えてますが、
質問ですが、PX-W3U2、PX-W3U3の違いはなんですか。
U2とU3のちがいですか、よくわかりません。
おねがいします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570024/53636010

この記事へのトラックバック一覧です: PLEX チューナーに関するFAQ (PX-W3U2 W3U3 S3U2 S1UD BCUD W3PE Q3PE):

« プレクスグランプリについて | トップページ | 1月24日スカパーe2のプチ異動対応メモ (TVTest、TVRock) :何故かナショジオが観られなくなった人向け »

フォト
無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ